2019年04月05日

家庭内クッキング 第2回「キャベツの味噌汁」

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

前回、パン作りに挑戦しましたが、

今回は味噌汁作りに挑戦しました。


エスカルジュニアは、包丁をもったことが

ないため、最初は包丁を使わずに作れる

味噌汁がいいんだけどと妻に相談したところ、

「じゃあ、キャベツを手でちぎって作れば

いいんじゃないかな?」とのこと。

第2回目は「キャベツの味噌汁」に決まりました。


まずは、だし汁をとるようですが、

妻は無添加のだしパックを使っているとのこと。

800ミリリットルの水(ミネラルウォーター)と、

無添加だしパック(マエカワテイスト)

を1パック、そして洗って手でちぎった

キャベツを入れました。


葉物野菜だからだし汁を煮立ててから

入れてもいいんだけど、キャベツは水から

煮た方がだしになって甘みがでるから

美味しいと思うんだ、と妻。

そして味噌をいれて溶きました。


出来上がり。


IMG_20190309_120012.jpg


今回も、甘くて美味しくできたねと合格点

をもらいました。

今回は、簡単にだしがとれるだしパック

を使用しました。

15544276967441043552586.jpg

今後は、いずれ自分でだし汁をとれるよう

目指したいと思います。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

「北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!」は下記ブログに引っ越しました。

posted by SJ at 10:32| Comment(0) | 〇食

2019年04月04日

北海道プレミアム美瑛牛乳。


おはようございます、ゆなです(^^)

太陽が昇るのが、日に日に早い時間に。

なので、冬に比べて自然と早起きになり

ますね(^^)

CFF0286C-2707-4E24-BB6E-61A402D85B87.jpeg

A9D18042-5F87-4311-B247-5C473CB1EA69.jpeg

A1ED0247-A01E-4C29-9681-FDA28AE24CBC.jpeg

美瑛の生乳100%を使用している

牛乳。

現在は美瑛町内26戸の酪農家が搾乳作業を

して、出荷基準を守った高品質の生乳を

届けてくれているようです。

乳脂肪分3.7%、無脂乳固形分8.5%

以上の生乳を使用している牛乳。

何度か購入していますが、初めて

飲んだのは、前回首都圏に帰省したときに

実家近くのスーパーにあったので(笑)

札幌ではいつもよつ葉やあすなろ牛乳が

多いので、たまには違うのを買おうと思って

飲んだら、甘みがあって、でもスッキリした

飲み口で美味しかったので

時々リピートしています。


DBB7F925-604A-4932-A5D8-D764F1BE2184.jpeg

135AF4D3-8FDC-4588-807C-0ED6B77F2031.jpeg

森彦のドリップコーヒーを

カフェオレを飲むのが主人の

定番です^_^


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

「北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!」は下記ブログに引っ越しました。
posted by SJ at 07:58| Comment(0) | 〇食

2019年04月03日

札幌に移住してから3年目に突入。生活スタイルを変えた点と変わった点。


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

2017年4月に札幌に移住してから、早いもので2年が過ぎました。
3年目に突入です。
札幌に移住後いろいろな出来事がありました。
2017年には、賃貸物件から自己所有物件への転居。
そして、2018年には、北海道地震によるブラックアウトを経験しました。

2年前の札幌への移住を機に、札幌移住前の首都圏での生活スタイルを大きく変えました。
これは、自発的・能動的に変えた部分です。

そして、移住後、首都圏では当たり前と感じていたことが決して当たり前ではなかったため、生活スタイルを変えざるを得なかった部分、つまり受動的に変えた部分、変わった部分も生じました。

まずは、自発的・能動的に変えた部分です。

〇札幌移住前の首都圏での生活スタイルを変更。

そもそも札幌移住自体が生活スタイルの大きな変更といえますが、それとは別に移住を機に生活スタイルを変更したポイントは次の3点。

・部屋のサイズ縮小
・車なし
・テレビなし

この生活スタイルへの変更は全く問題ありませんでした。

次に、受動的に変えた部分・変わった部分です。

〇札幌移住で、首都圏では当たり前と感じていたことが決して当たり前ではなかったため、変わった、または、止むを得ず変えた。

札幌移住、あわせて、生活スタイルの変更に伴い、ライフプランの確認を実施。
首都圏では、セミリタイア状態だったが、移住後に、シミュレーションをやり直してみると、アーリーリタイア状態になっていることが判明。
つまり、能動的にアーリーリタイアを目指そうとしたというよりも、結果として、「あれッ、アーリーリタイア状態かも」と変わっていたといえます。

アーリーリタイア状態になったとはいうものの、取り組みたいことは沢山あるので、セミリタイア状態と定義しておいた方が、取り組みに対して積極的になれそうなので、当面は「セミリタイア生活を維持」ということに。

他に首都圏では、当たり前と思っていたのにそうではなかったことや、そのために生活が変化したことをいろいろとまとめてみました。

・天気予報に期待してはいけない。
・天気の変化、気温の変化が激しいので、カサや羽織物の携帯に悩む。
・雪にもたくさんの種類があることを知った。
・氷をつくらなくなった。
・夏のひやむぎ、そうめん、冷やし中華の登場回数が減った。
・熱いお茶を飲む習慣が生まれた。
・雪の時、傘をささない。
・フード付きの上着が大切(雪対策)。
・半袖の洋服を買わなくなった。
・コケる人を見るようになった。(首都圏では妻以外コケてる人を見たことがなかった)
・妻のコケる姿をみなくなった。(今冬は1度もコケなかった)
・夏はとんでもなく太陽が早く出て、遅く沈む。
・冬は太陽が遅く出て、とんでもなく早く沈む。
・「暑中お見舞い」の必要性が薄い。
・防寒小物が重要になった。(首都圏にいるときは、マフラー・手袋は使っていなかった)
・敷物が重要になった。
・布の重要性に気が付いた。
・冬の暖房には灯油、ガス、電気の使い分けが重要。
・首都圏は春夏秋秋だった。札幌は春秋冬冬?
・野菜も品種により味の違いがあることを知った。
(ex.じゃがいもでは「とうや」「キタアカリ」「アンデスレッド」「レッドムーン」等)
・野菜が驚くほど新鮮。
・夏に出現していた、ゴキブリ、蚊、クモがいない。
・札幌の来てから、夏にミンミンゼミ、ツクツクボウシの声をあまりきかない。
・札幌に来てから、カエルの声をきいてない。
・札幌に来てから、秋の虫の声をあまりきかない。
・街なかにカラスとハトとスズメ以外にも鳥がいる。
・セミリタイア(夫)のスギ花粉がなくなった。
・大型トレーラー、大型トラックをほとんど見ない。

最後に、札幌での生活をしていて気が付いたことをまとめてみました。

・元雑貨店主の経験から、冬は店頭の除雪作業や、店内の床清掃、暖房費、来店客数の減少といった厳しい条件でお店を経営するのは、大変だろうなあと感じる。
・マイナス10度を移住前は恐れていたが、室内ならば、なんとかなりそう。
・札幌中心部ならばおおよそ移動時間がよめるようになった。(1ブロックの移動に約2分かかる)
・周囲にイベントや観光スポットが多いので、旅と生活を一体化できる。
・送料が高いあるいは、送料無料になる基準額が高いため、ネット通販利用が減った。
・除雪に地域差がある。(人口密集度の違い?)
・街がコンパクトなため、首都圏にいたときには、電車や車で行く必要があるような施設へも、バスや徒歩で行ける。
・札幌市中心部は碁盤の目の状態なので、碁盤の目以上に大きな開発は難しそう。



今後も札幌生活の経験値を高めていきたいと思います。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

「北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!」は下記ブログに引っ越しました。

posted by SJ at 14:58| Comment(0) | 〇移住ノウハウ

2019年03月30日

もう少し、雪景色を楽しみたい気もするし、早く暖かくなって欲しいという気もするし・・・。


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

雪解けが進んで、街では根雪もなくなってきていた。
ところが、ここ数日、朝起きて、カーテンを開け、窓の外を見ると薄っすら雪が積もっている日が多い。
真っ白な世界が広がっている。

BD1F3815-A3C7-4097-B4AB-E5B834DDB90C.jpeg

午前中は、まだ雪が降っていたり、晴れ間がのぞいたりといった感じ。
午後になると、薄っすら積もっていた雪もきれいに解けてしまっている。
そして、また、今夜も寝ている間に雪が降るのかも。

1日の内に三寒四温が凝縮されている。
もう少し、朝起きたときに見られる雪景色を楽しみたい気もするし、早く暖かくなって欲しいという気もするし・・・。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by SJ at 11:41| Comment(0) | 〇札幌移住

2019年03月21日

セミリタイア夫作の食パンで、お昼ゴハン。



こんにちは、ゆなです(^^)


今日は、主人がホームベーカリーで食パンを

焼いたので、焼きたて食パンでお昼ゴハンに

しました。


B246FE6B-D45E-4271-BFCF-A54570EB60B7.jpeg

・食パン
・野菜スープ(無添加ウィンナー、大根、キャベツ、人参、玉ねぎ)
・キャベツのゴマドレ和え&ミニトマト
・ポテトグラタン(無添加ウィンナー、人参、
ピーマン、玉ねぎ、マカロニ、じゃがいも)
・卵マヨ和え

でした。

F20948A0-16FB-428A-B780-2060C0B44F50.jpeg

主人の焼いたパン、前回よりさらに

美味しかったです^_^

卵サンドにして食べました。

次は甘くない塩パンをリクエストしよう♫


サラダは、秋川牧園さんの無農薬キャベツを

千切りにして、マヨネーズ・すりごま・酢・

醤油・てんさい糖で和えました。


野菜スープはEXVオリーブオイルと、

オーガニックのニンニクをスライスしたもの

を野菜や無添加ウィンナーと一緒に

炒めてから、ローリエとともにコトコト

煮込みました。鶏肉の時は塩コショウのみ

ですが、ウィンナーの時はムソーさんや

創健社さんのコンソメを入れています。

587C3733-5E4C-49FD-87E8-5C52C80BA1BE.jpeg




グラタンは、主人はじゃがいも、私は

マカロニで食べたかったので、両方入れて

しまいました(笑)


E7D867E5-3F37-4E0D-870B-E337D5938E68.jpeg

DDEB6ADD-F542-44E8-8EA2-D3939D6A0957.jpeg





無添加ウィンナーは、知床興農ファームさん

のものを使いました。安全安心な材料で

作っているし、美味しいのでリピートして

います(^^)


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。







posted by SJ at 14:26| Comment(0) | 〇食