2017年05月31日

札幌で居住費を無料にする裏技。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

引っ越し先を買うか、借りるか。

第3の選択肢として

自宅は賃貸にして、

別に投資用物件を1つ買う。


どういうことかというと、

投資用物件の家賃収入を、

自宅の賃貸物件の家賃に充当させる。

実質、毎月の家賃の支払いをなくす。

または、圧縮する。


シミュレーション結果も悪くない。

また、自分で購入して住むのに比べて

家賃収入の範囲で、

気軽に転居できるため

自由度が高い。


遊牧型


に適している。



さらに、楽天的に考えると

投資物件購入時に

投資利回りをそれほど

気にする必要がなくなる。

というのは、目的は、


居住費を無料


にすることなので、


支払家賃と純家賃収入が

同額であればいいから。


そして、空室になり、

その状態が続くようなら

その物件に

転居してしまえ〜。


結果的には、自宅購入と

同じことになるので、

その後は、管理費、修繕積立金、

固定資産税、火災保険料、

専有部分メンテナンス費用の

支払いだけでよくなる。

(ただ、転居した瞬間に

自由度が下がる点が問題)

もちろん、最初に投資用物件を

購入する必要があるので、

家計の資金繰りの問題も考慮。


物件価格の比較的安い

札幌(最近は高くなっているが)

ならではの裏技かもしれませんが・・・。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

投資は自己責任でお願いします。


posted by SJ at 08:44| 〇はじめに

2017年05月30日

自宅の中古マンションは、不動産投資先。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

これまで、自宅の購入→売却を

繰り返してきていて、

「買う」ことで

居住費をおさえてきました。


それは、購入額以上の額で

売却できたことによります。



自宅といってもすべて

中古マンションですが。


中古マンションを

「買う」ことが

自分の中では

得意技みたいなもの。


今回の引っ越しでは

その得意技を封印するのか?

そこで、もう少し、買う?

について考えてみます。

セミリタイア夫婦(夫)の考える

自宅(中古マンション)を「買う」メリット

として

・税制上有利な点が多い。

(物件による)


・信用がつく。

(銀行、クレヒス、社会)


・フルローン+低金利+長期固定で借りて

さらにキャピタルゲインを得られる物件

ならば、低リスクの長期投資となる。


・インフレリスクのヘッジになる。(かも)

(今後、過剰供給により、空き家増加が

原因で、インフレのヘッジに

ならないかもしれない)


・団信を生命保険がわりにできる。

(必要保障額を計算したうえでの

死亡保険額の減額)


・仮に購入額以上で売却できれば、

実質の家賃は、金利、購入・売却時諸費用、

固定資産税、管理費、修繕積立金、

火災保険料で済むことになる。

(同条件賃貸より有利なことが多い。

居住期間が短かったりすると、不利になる。

それは、購入、売却時諸費用負担が大きく

なるため)



逆にデメリットとして

・生活スタイルの変化、

近隣・周辺環境の変化、

不動産相場の変動に対して

流動性が低いため対応が難しい。

(売るのに時間がかかる)


・中古マンションの場合、

管理については受動的。

(自分でコントールできない)


・中古マンションの場合、

管理組合の理事が持ち回り

で回ってくるところが多いため、

人によっては煩わしい。

(理事になることで、

自宅マンションをよりよくするという

視点に立てばメリットともいえる)


・購入時、登記等費用・仲介手数料等

購入費用がかかるため、

一時的に大きな支出が発生。

・売却時に仲介手数料等の

大きな支出が発生する。


・住宅ローンを組む場合、

ローンに縛られる。

(自由度が低くなる)


・専有部分の設備の修繕費用は自分持ち。

セミリタイア夫婦(夫)にとっての

自宅マンションは、

あくまでも長期投資対象。

そのため、出口にならないと

成功か失敗か分からないため、

不良債権化するリスクをはらんで

います。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

(投資は自己責任で♡)


posted by SJ at 09:18| 〇移住ノウハウ

2017年05月29日

札幌への引っ越し先の住まいは、買う?それとも借りる?


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

引っ越し先は、買う?

それとも借りる?


半定住型ならば、買う。

遊牧型ならば、借りる。

の方向。


まず、中古マンションを買う場合、

住宅ローンを組まずに購入できれば、

その後の住居費は、管理費、修繕積立金、

固定資産税、火災保険料、

専有部分メンテナンス費用

の支払いですむ。



しかし、今回の札幌移住では、

短期的な問題点として

現在の自宅の決済までの間に、

移住先物件の契約から引き渡しまで

済まさなければならない。

その時点で物件情報をみたものの

ピンとくる物件がなかったので、

買う場合は、

希望の物件がでてくるのを

待たなければならない。


自宅の決済日が決まっていて、

また、遠隔地のため、

時間の余裕はなさそうでした。

実際、移住するまでの間、

希望にあいそうな

売り物件は出ませんでした。


また、借りる場合、

生活費シミュレーションした結果、

買う場合と比べて、

どうも見劣りします。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:25| 〇移住ノウハウ

2017年05月28日

これからの生活スタイルは、半定住型か遊牧型か。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

引っ越しのタイミングで、

生活スタイルを変えてみよう。

そもそも首都圏から札幌への移住自体、

生活スタイルが大きく変わるのですが、

さらに一歩踏み込み、今後の生活スタイルを

どうしようかと

考えました。


これまで、

約20年間、自宅は

中古マンションを購入して

売却して

といった住み替えをしてきました。


サラリーマンから、自営業者へ、といった

生活の変化にあわせて、

というか、必要に応じて

場所を変えてきました。


先祖代々の土地を守ると

いうような完全定住型よりは、身軽とも

いえるので、半定住型?


それでも、首都圏が活動の中心だったので、

住み替えといっても

県内での移動に限定されていました。

そして、住宅ローンを組んで

自宅を購入してきたため

もし、コントロールに失敗

(売却できない等)

すると定住化してしまう

リスク

(セミリタイア夫婦(夫)は

縛られたくない性向のため、

完全定住化がリスクです)

潜んでいました。


その意味では、定住の域から出てはいません。

(より広義に「世界」という視点からみれば

日本に住んでいることに変わりはないので

国内のどこに住もうが、

定住ともいえる・・・かもしれませんが、

今は狭義でとらえることが限界かな・・・)


それだと生活の場、

収入の場が全て集中してしまう。

東日本大震災までは、

すべてを集中させるほうが

効率的だったので、

それで良かったのです。

しかしその後は、集中していることを

大きなリスクと考えるようになりました。




また、東日本大震災後から、

日本の過去、現在について調べたり

してみると、

今後の日本の姿が見えてきました。

自分の描く(悪い方の)日本の将来像に

40代後半の現在の自分をリンクさせて

今後のライフプランを考えてみると、

どうしたらよいのか?

生活の場、収入の場を分散する

という方向性の中で、

生活の場は、拠点を首都圏以外に移して

再び半定住型の生活を続けるのか?

(ローンを組んで自宅購入)

それとも、拠点を長期で固定せず

旅をするように、移動していく。

(賃貸)

つまり、遊牧型にシフトしていくのか?

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 10:37| 〇移住ノウハウ

2017年05月27日

札幌、意外と紫外線強い?



おはようございます、ゆなです(^^)

札幌、今日は朝から雨です。


札幌に来てから、車を持たなくなった

こともありますが、首都圏にいた頃

よりも歩いて出掛ける日が増えました。


私の抱いていた札幌のイメージは、

なんとなく、紫外線が弱い感じでした。

なので、(顔には必ず日焼け止め効果

のある化粧下地を通年つけていますが)

移住してからも、身体用はまだ買わなくて

いっかーなんて思い、ついつい身体の

日焼け止めを塗らずに出歩いていました。


そしたら・・・なんだか手首から

手の甲がうっすら日焼けしていました!

手首から上と、明らかに違う気が。

主人はそうでもないよと言いますが、

自分で分かります。

(私は赤くならないタイプ)

意外と紫外線強いのかも〜(*_*)

やはり5月は寒くても日焼け止めは

きちんとつけないといけませんよね(TT)


いつもなら3月下旬になると

きちんと塗るのに、引っ越しの忙しさ

などでさぼってしまい、後悔。


思わず、急いで日焼け止め購入しました。

今年もジュリークの日焼け止め



IMG_20170527_081458.jpg

IMG_20170527_081517-fec41.jpg


白くなりにくいし、香りも良くて、

お気に入りです♡


主に身体用に使いますが、顔にも

使用できます。


普段は、シャネルの化粧下地を使って

いますが、あまりお化粧したくない日は、

これつけて眉だけ描いて出掛けたり(^^)


札幌の紫外線の見通しを誤った為

・・・移住前に日傘は母親にあげて

しまい、帽子は持っていても、

ほとんど被らずにいた為こちらも

義母行きに。


なので、日傘を購入するか検討中〜。


でも札幌は風が強い日が多いからか、

日傘をさしている人をほぼ見掛けない

のですが・・・

皆さん、紫外線対策はどうしている

のか気になるところです(>_<)


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。



posted by SJ at 08:31| 〇札幌移住

2017年05月26日

札幌移住後の生活費シミュレーションを行う。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

今回、移住にあたり

今までの引っ越しと大きく違う点。

それは、

〇引っ越し後の

生活費シミュレーション(複数案)

を入念に行ったことです。

札幌移住後の生活費を想定して

いろいろなパターンで

シミュレーションを行いました。


毎月の生活費の中でも

家計に大きく影響するのは住居費。

住居の決定が、その後の生活費を

大きく変えることになります。



多くの人は、引っ越し先を決めるとき

現在の家財量をそのまま

次の引っ越し先に

持ち込むのではないでしょうか?


セミリタイア夫婦(夫)もこれまで、

2度引っ越しを

しているのですが、

引っ越し先を選ぶ時には、

今の家財が入るかどうか

考えていました。

(少しづつ狭い面積に

住みかえてきてはいるのですが・・・)


しかし今回、引っ越し後の

生活費シミュレーションを優先させ、

引っ越し先へ持ち込む家財量は、

その決定に従うこととしました。


1、北海道への引っ越しは

高額になるかもしれない。

2、今後の生活スタイルを

今までとは違った形に変える。

3、親の健康問題が

発生するかもしれないので、

小回りがきくようにしておく。


といったこと。を考慮して、

ダウンサイズしよう。


また、次の引っ越し先は

1、購入

2、賃貸

3、賃貸&購入

のどれにするか。

といった視点からも

時間をかけ、

複数のシミュレーションを

しました。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。




posted by SJ at 07:46| 〇移住ノウハウ

2017年05月25日

ニシパの恋人の、トマトを食べました。



おはようございます、ゆなです(^^)


ニシパの恋人と聞くと、「あ、トマト」

なんて思う方は多いのでは

ないでしょうか?


私は「トマトジュース」のイメージでした。


首都圏にいた頃や、旅行の際に

ニシパの恋人のトマトジュースは

たまに飲んでいました。

甘味が感じられるのに、

さっぱり飲めて好きです♪


ニシパの恋人は、道内一の出荷量を

誇る平取町のトマトやその加工品を

ブランド化した名称だそうです。


ニシパとは、アイヌ語で、

紳士・旦那・金持ちをあらわして

いるようです。

ニシパが、健康な体を保つために

真っ赤に熟れたトマトを毎日食べて、

恋人のように愛してしまったと言う

ストーリーからネーミングされて

いるそうです。


そんな中、先日スーパーでニシパの

恋人のトマトを発見。

IMG_20170519_153916.jpg

これは絶対オイシイハズ!と思わず

手に取り買っていました(笑)


サラダにしました(^^)

IMG_20170522_100128.jpg

ニシパの恋人のトマト、利尻天然わかめ

と富良野の水菜です。


ドレッシングは簡単に、醤油・酢・

胡麻油・甜菜糖・いりごまで作りました♡


小ぶりなトマトでしたが、

甘みも水分もあって美味しかったです。


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


posted by SJ at 08:46| 〇yunaの忘備録

2017年05月24日

札幌移住への段取り。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

半ば、勢いで札幌移住を決めた

ような感じになりましたが、

「札幌」と決めたからには

迷わず?に進めていくためにも

段取りを組んでしまえ。


2月下旬に自宅売却の契約。

自宅の決済・引き渡しは4月中旬に決定。

そのため4月上旬の引っ越しを

目指すことにしました。

約1か月半の間に

やらなけらばならないことは、

〇引っ越し先物件探し

〇引っ越し業者探し

〇自宅決済・引き渡し


その前段階として必要なのが、

〇引っ越し後の生活費シミュレーション



そのため、

引っ越し後の生活費シミュレーション(複数案)
   ↓

引っ越し先探し
   ↓

引っ越し荷物の確定
   ↓

不用品の確定・処置
   ↓

引っ越し業者探し
   ↓

引っ越しの実行


という段取りで

進めていくことにしました。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 08:42| 〇移住ノウハウ

2017年05月23日

どうして札幌移住することになった?その6。

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

自宅に買い付けの申し込みが入り、

自宅の売却がほぼ決まり

さて、移住地をどこにしようかと。


首都圏に住む

私の実家の親の健康問題もあり、

将来、近居の可能性も

想定しているのですが、

両親は

北海道の寒さは

厳しいかもしれない。

そんな事情もあり

西日本への移住も検討して

きました。


売却活動中は、

「自宅の売却が決まったら

あそこと、あそこに行って・・・」

という予定をたてるつもりだった

のですが、

売却が決まったあと

2人で話し合った時に、

「札幌に住んでみたいね」

という意見で一致しました。

実家の親の健康状態も改善

に向かっていることもあり、

「札幌にまずは、住んでみよう」

そこから、札幌移住の準備を

本格的に始めることになりました。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 08:29| 〇移住ノウハウ

2017年05月22日

どうして札幌移住することになった?その5。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。


生活上の基盤を分散する

作業を続けてきて、

おおよそ目途がたってきました。

そこで、

1年以上前になりますが、

自宅の売却活動をはじめました。

途中、家族の健康問題等もあり、

自宅の売却を中断したり、

仲介の不動産会社を

変更したりといったことも

あったのですが、

今年に入り

問い合わせ、内覧、等動きが

活発になり、

申し込みが入りました


過去、2度自宅を売却してきたのですが、

今回は、1年がかりの自宅売却という

長丁場となりました。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 08:12| 〇移住ノウハウ