2017年06月19日

トラブル発生。巨大テレビボードの引き取り先がない。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

家財は大きいものから、

売るようにしていました。


しかし1点、例外が・・・。

それは、テレビボード。



このテレビボードが大きく、

幅180cm位

高さ190cm位

奥行50cm位。


このテレビボードはずっと、

セミリタイア夫婦宅の

フラッグシップ的存在でした。


リビングの中心にあり、

良く使うもの等が収まっていました。

今回の移住にあたり、熟慮した結果、

大きすぎるため、処分せざるをえないと。


愛着とともにその大きさのため

処分が後回しになってしまいました。

引っ越しの日が近づいてきて

ようやく、重い腰を上げることに。


他の家具の売却時に

リサイクルショップに聞いたり、

大型の家具の引き取りをしている

お店に聞いてみたりしたのですが、

その大きさを理由に

すべて断られてしまいました。


時間切れとなり、

最後は仕方なく粗大ごみに。

その粗大ごみの回収方法としては、

自治体に回収日の予約をして、

ゴミ回収券をコンビニで購入して

その回収券を粗大ごみに添付。

指定日に指定場所に出すのですが、

指定場所は、マンションのごみ置き場。


そこまで運ばなくてはなりません。

そのままの状態では、大きすぎて

エレベーターに乗らないため、

運ぶことができないのですが、

かろうじて分解できたので、

分解し、なんとか運べそうに。

それでもかなりの重量。

妻と2人、

悪戦苦闘しながら

なんとか、ゴミ置き場まで運び出しました。


ゴミを極力出さないことを目指した

今回の引っ越しの中で

唯一不本意な結果となってしまいました。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 08:41| 〇移住ノウハウ

2017年06月18日

トラブル発生。転居直前に冷蔵庫が突然壊れた。



こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

今回の引っ越しで最大の危機

冷蔵庫は20年選手。

ずっと生活をともにしてきました。

引っ越しを検討しているときは健在で、

札幌に持っていくか、悩んでいる最中でした。

そのため、

家電量販店に冷蔵庫を

下見に行ったりしていたのですが、

店員さんから

20年使っているのは奇跡

とまでいわれました。

そんな矢先、とうとう下から水漏れ。

妻は茫然。


冷蔵庫単体の札幌への移動は高額なので、

引っ越し後でなくてよかった。


冷蔵庫さんは

引っ越しには耐えられないと

自ら身を引いたのではと

思う位のタイミングでした。



冷蔵庫は廃棄。

(今までありがとう)


妻は、泣きべそ状態。

すぐにでも必要なので、

冷蔵庫をさいたま市で購入し、

札幌へ持っていく。か、



それともこちらでは何とかしのいで、

購入冷蔵庫は札幌の新居に

運んでもらうか。



妻は、前者を期待。

家電店に行くが、すぐ配送できるわけではなく

日数かかる。とのことなので、



妻はその一言であきらめました。


結局、札幌の新居に送ってもらうことに。

それまでは、食材は宅配での取り寄せが

多かったのですが、

引っ越しで忙しい中、

毎日、買い物に行くことになってしまいました。

夏でなくて良かった〜。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 08:28| 〇移住ノウハウ

2017年06月17日

トラブル発生。本命の引っ越し業者から全く連絡がない。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

セミリタイア夫婦宅の今回の引っ越しは、

必要最低限の家財だけ、札幌に送り

あとは、現地で調達するというプラン。


札幌に持っていく家財の量を棚卸し、

おおよその量は把握したうえで、

ネットで引っ越し業者探しをしていたら、


ある大手の引っ越し業者に

家財量にぴったりのプランがありました。


その引っ越し業者に

電話でプランの内容と適用の可否について

確認したところ、

セミリタイア夫婦宅の引っ越しで

そのプラン適用可能、

細かい見積もりは担当店が行いますとのこと。



数日たっても連絡がなかったため、

再度電話をしたところ、

「担当店に連絡し、今日中に電話します」


連絡を待っていたのですが、

結局連絡はきませんでした。



その後、2度電話しても、全く連絡がこない。


一応、コールセンターで履歴は把握していて

その都度、お詫びはあるのですが、

担当店からは全く連絡ありません。


引っ越しの期日があるので、

他の引っ越し方法を同時並行で

進めていたのですが、

一番手間がかからなそうなプランだったので、

連絡がないのは、とても残念でした。


結局、引っ越しの日まで

1度も連絡がありませんでした。


忙しい時期なので、

無理なら無理といってもらえれば

まだ別の方法に変えれば

いいだけなのでいいのですが、

宙ぶらりの状態は、

引っ越しというイベントにとっては

とても困りました。


それにしても、4月中旬という

繁忙期だったにしても

問い合わせに対して1度も連絡

しないという企業姿勢

にはとても驚かされました。

(大手の業者なのに・・・)


でも、その引っ越し業者から

連絡がこなかったのは、

結果的には良かったのかもしれません。


その後に問題が発生し、引っ越しの日にちを

調整する必要がでてきてしまいました。


今回実行した引っ越しの

方法の方が大変でしたが、

日にちの調整が可能だったので、

気持ち的には余裕がありました。

(結局、日にち調整はしなくて済みましたが・・・)

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 08:22| 〇移住ノウハウ

2017年06月16日

札幌への引っ越し料金を下げる方法。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

転居先が決まり、

不用品の処分も進んでいました。


次に必要になってくるのが、

引っ越し業者探し。

4月の引っ越しなので、

引っ越し業者にとっての繁忙期。

ただでさえ高額になりそうな

札幌への引っ越し代金ですが、

さらに高くなるのでは?



セミリタイア夫婦(夫)宅の引っ越しプラン。

家財は、最低限必要な物以外、

ほとんど処分して、

札幌で必要なものを購入する


つまり、移動の家財を極力減らす。


戦略としては、

複数の大手引っ越し業者から

見積もりをとると同時に

別プランも複数検討。



家財が少ないため、

大手引っ越し業者からの見積もりも

頑張っていただいたのですが、

複数の配送方法に分割したほうが、

やや手間はかかるものの

もっと安くできそう。


そこで、


@家具の多くは実家に譲る・一部保管してもらう

右矢印1大手引っ越し業者

➁最低限必要な大型家具

右矢印1らくらく家財宅急便

➂その他の小物家電や雑貨類等

右矢印1ある配送方法(不確実な方法なので非公開)・宅急便


に分割して家財の移動をすることにしました。


送料と比較して、現地調達の方が安い場合は、

追加で処分するものも発生しました。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 10:02| 〇移住ノウハウ

2017年06月15日

荒業。札幌の賃貸物件を見ずに決めた。

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

希望の物件を転身し、

再度、物件探しをスタートすることに

なってしまいました。


そんな中、セミリタイア夫婦(夫)が

ネットで新規登録物件を発見。



その物件は、今住んでいる

分譲マンションと同系列のマンション。

年代も同時期であるので、

仕様も画像で見る限り同じようなつくり

希望の条件と ほぼ合致。


仲介の会社は、全国に営業所のある

大手の不動産仲介会社。

しかも、売却の仲介をしてくれた

不動産会社と同じ系列の会社。


そこで、早速、問い合わせ。

まだ、前入居者が住んでいるとのこと。

また、前入居者は契約時タバコは吸っていないとの

ことでした。


妻がタバコのにおいに敏感なため、

前入居者が室内で喫煙していないことが

前回の時と同様、契約の条件でした。


タバコの確認以外は希望どうりだったため、

入居者の退去後に札幌に行っても、


タバコのにおいをかぐためだけに

札幌に行くのも無駄だろうと・・・。



退去後、担当の方がチェックしていただき、

万が一、タバコを吸っていたかどうか、

判断がつかない場合には、

札幌に行くということになりました。


しばらく経ち、

退去の後、チェックしていただいた結果、


タバコ臭は全くないとのことでした。



原則は、現地で物件見てからの

契約とのことでしたが、

結局物件は見ずに契約させていただきました。

そして、大手の不動産会社で

首都圏に支店があるために

そこで、契約をすることができました。


物件を見ないでの契約は、

リスクが高いと思います。

(良い子はマネをしないでください)


業者、担当者の方が信頼できてこそ。

退去後の室内の状況等も詳細に連絡いただき、

大丈夫と決断できました。


それとともに、売却の仲介の営業の方による

賃貸の担当の方への口添えがあったことにより

「見ずに契約」という荒業が

できたのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 10:10| 〇移住ノウハウ

2017年06月14日

札幌で部屋を借りられない確率が4分の1だった。

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

立地の点で気に入った物件を借りられず、

振り出しに戻ってしまいました。


ここで、札幌の喫煙事情と医療事情について。


(転載開始)

札幌市の医療費高く、死亡率高い、喫煙率最悪、リスク高める

2017/06/13  日本経済新聞 朝刊

日本経済新聞社が全国1741の市区町村について「がん死亡」と「1人当たり医療費」を調べたところ、
医療費が高くても死亡率が低い自治体がある一方、逆に医療費も死亡率のいずれも低い自治体があることが分かった。
何が違うのか。特徴的な自治体を取り上げ、背景と課題を探る。
 JR札幌駅構内の喫煙ブースは紫煙をくゆらす若い男女の姿が目立つ。
街中の居酒屋も「全席喫煙OK」がほとんど。中心地の大通公園は一部が喫煙制限区域だが、
イベントがあれば仮設の喫煙所があちこちに設置される。市民生活とたばこの距離は極めて近い。

 今回の調査で札幌市は医療費と死亡率がいずれも全国平均を上回っていた。
 死亡率は厚生労働省が年齢調整をして公表したデータで、全国平均が100。
札幌市は特に肺がんが男性で113・6、女性で127・9と上回っていた。
北海道大学大学院の玉腰暁子教授(公衆衛生学)は「喫煙率の高さと関連があるのではないか」とみる。
 実は札幌市民の喫煙率は25・2%(2013年度)で、20政令市でワーストだ。
その理由は分かっていないが、玉腰教授は「他都市と比べ、若い女性が周囲を気にせず喫煙する姿が目立つ」と指摘する。

 一方、医療費の高さについては北海道がんセンター(札幌市)の近藤啓史院長は
「喫煙で患者が多いだけでなく、複合的な要因がある」とみる。
 市内は同センターのほかにも大学病院など道内で突出して大病院が集中。政令市で人口当たりの病院数、ベッド数が最も多い。
「高度医療を受けるため患者が全道各地から札幌へ移り住む。それが医療費を押し上げている」(近藤院長)

(転載終了)


札幌市民喫煙率25%・・・。

つまり、タバコのにおいを気にする

セミリタイア夫婦が、

最初に気に入った物件を借りられない確率は

25%だったのか・・・



確かに、JR札幌駅構内の喫煙ブースでは、

若い女性もタバコを吸っている姿をみかけます。

また、歩いていると、どこからともなく

タバコのにおいを感じ、周りをみると

自転車に乗ったおじさんが、タバコを吸いながら

走っていたりもします。


妻は、タバコのにおいに敏感なため

そんなおじさんを見つけると

あからさまに息を止め、逃げ出します。



また、記事のように、大きな病院も

たくさんあります。

大病院にかかるために全道から

移り住むという人もいるんですね。


現在の住まいの周りには、

小さな病院もたくさんあります。

体感的には、コンビニよりも多いかもしれません。

大きな病院にかかるには、紹介状が必要になる

(大病院に紹介状がなくても受診可能な診療科については、
保険外併用療養制度に基づく初診にかかる特別の料金が必要)ため、

まずは、身近にある、

小さな病院(かかりつけ医)にかかり、

その後大病院(高度医療)といった

流れが確立されているから、

最終的には1人あたり医療費が高くなってしまうのでは?

と、ちょっと感じたのですが・・・。

つまり、

「市民生活とお医者さんの距離が近い」

でも

どうして、他県よりタバコを吸っている人が多いのか?

どうして、1人あたり医療費が高くなってしまうのか?


どちらも国民健康保険の金額に、

その影響が反映されるので、気になります。

というよりも、この記事によると、

札幌市民になると死亡率高くなっちゃう?

そっちのほうがヤバい・・・。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 08:42| 〇札幌移住

2017年06月13日

問題発生。物件探しが振り出しに戻る。

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

分譲タイプの賃貸物件で

部屋探しを始めるとすぐに

立地のとても良いマンションが

賃貸募集をしているのを見つけました。

その物件は、以前、投資用に購入するか悩んだ末、

申し込まなかった物件。



希望の条件に何点か満たない部分も

あったのですが、それを補うほど

立地が魅力的でした。

仲介の不動産会社に連絡してみたところ、

入居中で、半月後退去予定。

そして、まだ、申し込みは入っていないとのこと。

立地が魅力的だったため、最有力候補に。

妻がタバコのにおいに敏感なため、

現入居者が室内で喫煙していないこと

を確認できれば、申し込みしたい。

と伝えました。


現入居者が退去後、

不動産会社の担当の方が

喫煙の有無の確認を

していただけるとのことでした。


そして、待ちに待った退去予定の日、

担当の方から、悲しいお知らせが・・・。

「タバコを吸われていたようです」

不動産会社の方も正直に伝えていただき

ありがとうございました。

引き渡しまで、

あと残り約1か月

物件探しは振り出しに戻りました。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:43| 〇移住ノウハウ

2017年06月12日

札幌での賃貸マンション探し(賃貸専門物件と分譲賃貸物件の比較)

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

札幌移住にあたり

賃貸物件探しをすることに

なりました。


札幌の賃貸物件をネットで検索すると

膨大な貸し物件の数です。



希望は、

賃貸マンションなのですが、

賃貸マンションも、

大別すると

分譲タイプ賃貸マンションと

それ以外のマンション(オーナー1棟所有)とに

分かれます。


分譲タイプ賃貸マンションは、

区分所有者が購入した

1部屋を自分で住まずに人に貸す。


オーナー1棟マンションは、

1棟所有しているオーナー(法人・個人)

が人に貸す。


というもの。


その違いについて

大雑把に


まとめてみました。


@管理の方法

(分譲タイプ)

名目は管理組合(所有者全員)で管理。

実態は、分譲会社の系列の管理会社等に

管理組合が委託していて

その管理会社所属の管理人さんが

管理していたりすることが多い。

(オーナー所有タイプ)

オーナー(法人・個人)自身または、

オーナー契約管理会社


➁修繕費と大規模修繕

(分譲タイプ)

修繕積立金を積立て、

計画的に大規模修繕(のはず)

(オーナー所有タイプ)

オーナーが積立て(税金等控除後の中から)、

計画的に(?)大規模修繕



➂建物保険

(分譲タイプ)

専有部ー各区分所有者

共用部ー管理組合

(オーナー所有タイプ)
オーナー自身


C設備

(分譲タイプ)

買ってもらうためのクオリティ



(オーナー所有タイプ)
借りてもらうためのクオリティ


といった感じでしょうか?


分譲タイプかオーナー所有タイプかを

築年数などの同じ物件背景で比較した場合、

買ってもらうためのクオリティのほうが、

借りてもらうためのクオリティよりも

高いだろう。と。(妄想)


オーナー所有タイプでも

管理がしっかりされていて、

むしろ、分譲タイプ以上の

質の場合もあるかも。

分譲タイプは、

購入した人たちの総意で

管理・運営がされている

ハズなので、管理の質は

安定的なのでは・・・。


管理の質は、住んでみないと

分からないので、

多少ギャンブル的な要素が

入るのを避けようと。


今までの住まいは、

分譲マンションなので、

予想できる範囲だろう。


そのため、分譲タイプで

物件探しをしていくことにしました。


しかし

分譲タイプは、

物件の数が少なく、

家賃は高めのことが

多いという難点が・・・。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 11:00| 〇移住ノウハウ

2017年06月11日

札幌への引っ越しで気付いたこと。「激しく動いていると運気が見える?」

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

そもそも、セミリタイア夫婦(夫)は、


セミリタイアという、

安定した生活の維持を目指している割に

何故か、いろいろと出来事が起こりやすい。


自ら種をまいているのか、

そういう星回りなのか、

あるいは、皆そんなもんなのか

分かりませんが・・・。



今回の引っ越しの過程でも

これでもかとばかりに

いろいろと問題が起きたり

していました。

その中でも、悪いことばかりという訳ではなく

良いことも起こります。


今回は、遠隔地への移動に加え、

これまでとは、

大きくライフスタイルを短期間で

変えるといったことも重なり

とても忙しかったのですが、


そんなときは日々、

運気の変動

ようなものを感じます。


脱サラ、起業し、

自営業になり、

自力で生きなければならなく

なったことで、

より感じるように、なったような気がします。


ボラティリティの高い生活とでも

いうのでしょうか?


悪いこともあれば、

良いこともある。


と思えるようになってから、

どこか


良いことがあっても、

次に現れるであろう落とし穴に警戒し、

あまり、悪いことが起きても悲観的に

とらえないようにしようと

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 10:46| 〇移住ノウハウ

2017年06月10日

札幌への引っ越しで気付いたこと。「良い未来を築くためには、誰にお願いするかが重要」

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

今回の引っ越しでは、本当に多くの人たちに

お手伝いしていただきました。

ありがとうございます。



移住が成功するかどうかは、

これからの自分たち次第なのですが、

首都圏から札幌への

引っ越しという短期的な目標

を最終的に成功できたのは、

この多くの人達によって

といっても決して過言ではありません。



セミリタイア夫婦(夫)の求めていることに対して

理想とする解を提案していただけたことで、

その場ごとに選択ができたといえます。


しかし、その人たちに共通するのは、

会社のルールに縛られすぎていないこと。

利益ばかりを追い求めていないこと。



セミリタイア夫婦(夫)は、

サービスの提供を受ける際に

マニュアルどうりの対応しかしない

人からの接客は避けているので

自然とそうなるのでしょうが・・・。


サラリーマンでは完全に自由なことはできない

とはいえ、100%マニュアルどうり

ではなく、自分でお客様の要望を考え、

実現できるように仕事をする。

そんな人たちからのサービスは

やはり、いいものです。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 08:01| 〇移住ノウハウ