2017年09月28日

移住したら、ミネラルウォーターを買う本数が減りました。


おはようございます、ゆなです(^^)


札幌移住するまでは、飲み水・調理用は

ほぼミネラルウォーターを使用していま

した。


また、ミネラルウォーターだけだと

防腐剤も気になるため、野菜洗いや、

うがい、お米を研ぐなどはスーパーに

あるピュアウォーター(逆浸透膜)や、

ブリタを使用していました。


首都圏の時の自宅の水道水は、

震災後に個人で放射能検査を

依頼しました。

その結果は不検出(ND)だった

のですが・・・

やはり不安もあり、ミネラル

ウォーターを使用していました。


札幌にきてからは、最初はブリタを

通した水道水で、飲用したり調理用と

して使用していましたが、リスク分散も

兼ねて、飲用はミネラルウォーター、

調理用はブリタを通した水道水に

しています。


移住後に、飲むことの多いミネラル

ウォーターは、東川町にある

「大雪旭岳」の湧き出る天然水です。


硬度が94の、中硬水です。

IMG_20170927_114521.jpg
20170928_063729-COLLAGE.jpg
IMG_20170927_114430.jpg
20170928_064253-COLLAGE.jpg

白いパッケージは、コープさっぽろ

さんで購入しています。

その他のお店だと、青いパッケージの

ものを購入しています。

多分、パッケージが違うだけで

どちらも同じかな?と思います(^^)


また、北海道以外の軟水のミネラル

ウォーターも、たまに購入して

飲んだりします。


ちなみに札幌の水道水の硬度は軟水です。


人の身体は、約60%水分で出来ていると

言われているから、やはり水には

気を付けるようにしています(^^) 


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。



 



posted by SJ at 06:51| 〇食

2017年09月27日

旭川市の、谷口農場さんの「雪の舞」米粉。


こんにちは、ゆなです(^^)

札幌、朝晩涼しいです。首都圏に

いた頃の10月下旬位の格好をして

います。


私は、プチグルテンフリーを心掛けて

います。


全く小麦製品を食べないのではなく、

調味料に入っているのはOK、週末は

パンや、パスタなどの麺類を食べるなど、

自分ルールの中で緩くグルテンフリー

を続けています(^^)


札幌にいると、美味しそうな

グルテン(小麦)の誘惑が多く(笑)

移住したての頃は誘惑に負けてばかりで

大変でしたが、ここ2ヶ月位で

落ち着きました。


そんな中、札幌にきてから使用している

米粉です。

IMG_20170927_093955-9a6f1.jpg

IMG_20170927_094004-0998a.jpg

旭川市にある、谷口農場さんの米粉です。

「雪の舞」という、特別栽培米を

使用しているようです。


キメが細かいので、マフィンなど

作っても、以前使用していた米粉よりも

更にしっとりする感じがします♡


米粉だと、ダマにならないので

ホワイトソースなど作りやすいのも

いいですよね(^^)


札幌だと、東急百貨店で購入できました。


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。




posted by SJ at 10:12| 〇食

2017年09月26日

帯広市の、くさなぎ農園さんの平飼い有精卵。


こんにちは、ゆなです(^^)


札幌、今日もお天気です。明日から

天気が崩れるみたいですが(>_<)


移住してからよく食べている

卵です♪

IMG_20170926_092100.jpg
IMG_20170926_092113.jpg
IMG_20170926_092118.jpg

札幌に移住する前は、山口の秋川牧園さん

宅配で全植卵・全植平飼い卵、あとは

島根のたなべの平飼い卵をよく購して

いました。


移住してからは、帯広市にある

くさなぎ農園さんの平飼い有精卵と、

秋川さんで交互に購入しています。


平飼いとは、鶏を平らな地面に放して

自由に動き回れる飼い方のことで、

ケージ飼いの鶏に比べて生命力がある

卵になります。


有精卵は、オスとメスにより受精している

(可能性のある)卵になります。

くさなぎ農園さんは、昔ながらの平飼い

で、自然光が差し込む清潔な鶏舎で

のびのび運動し、ストレスが

かからないより自然な環境で育てている

そうです。


餌も、国産100%とありますが、

調べたところ、ほぼ北海道産の

ようです(^^)


卵を割ってみたところ。

IMG_20170926_101913-ec682.jpg

実際は、写真よりもう少し薄い

レモンイエロー色かな。

黄身の盛り上がり、すごいです!


私も主人も、生卵が食べれないため

(卵かけごはんにしたら、きっとおいしい

だろうなぁ・・)加熱したものを食べます

が、卵焼きにしてもプリプリと弾力が

ありとっても美味しいです!


遺伝子組み替えでない、健康的な餌を

食べて、のびのびしながら運動している

鶏さんの産んだ卵。

生命力を感じながら美味しくいただいて

います♡人も、同じですよね(^^)


ちなみに、三越百貨店さんや東光ストア

さんで購入しています。

ただ、東光ストアさんだと1枚目の写真

にあるパッケージですが、三越さんは

こちらのパッケージで販売しています。

IMG_20170906_143405.jpg

三越さんは、6個入りの他に、10個入りも

あり、1日ずつ交互に入荷している

ようです(^^)


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。




posted by SJ at 10:27| 〇食

2017年09月25日

札幌「魚政エスタ店」の、稚内産の生ホタテでバター醤油ソテーを食べました。


おはようございます、ゆなです(^^)

昨日は札幌駅周辺をブラブラして

いました♪


その中で、エスタ内に入っている

お魚屋さんの「魚政」さんで生ホタテを

購入しました。

Point Blur_20170925_082941.jpg

魚介類は、山口県の秋川牧園さんの

宅配で頼むか、こちらの魚政さんで

購入することが多いです。


大丸百貨店の中に入っている山口の

「萩・井上」さんの干物なども、

気になっています。

今度購入してみよう♡


今回は、主人が大好きなバター醤油

ソテーにしました♪ 


IMG_20170924_193649.jpg

IMG_20170924_193642-6dadb.jpg

魚政さんの生ホタテは、大きくて

とても甘みがあり軟らかいです。

本当は、そのままお刺身で食べるのも

美味しそうですが、私も主人も、

生ものは苦手であまり食べられないので

(海産物の美味しい北海道に移住したのに、

それは残念なところですが・・)

いつも加熱して食べていますが、

加熱し冷めても軟らかいホタテです。

次はホタテフライもいいな〜(*^^*)


最後までお読みいただき、 

ありがとうございました。



posted by SJ at 08:33| 〇食

2017年09月12日

「Boys, be ambitious(青年よ、大志を抱け)」を自ら実践した、クラーク博士。


IMG_20170819_112322-2ef22.jpg

んにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。


お雇い外国人として招かれた

ウイリアム・スミス・クラーク。

クラーク博士の有名な言葉は、

「Boys, be ambitious(青年よ、大志を抱け)」

クラークが情熱を燃やした札幌農学校は
1876年に開校した。


日本の滞在は1年弱だったものの、
札幌農学校1期生に与えた影響はとても
大きかったようです。

その影響力はクラークに
直接教わることのなかったであろう
後輩達にも。


札幌農学校2期生には、
新渡戸稲造、内村鑑三、宮部金吾らが
います。

クラーク博士はアメリカ帰国後は、
厳しい生涯を送っています。


日本の青年たちに向けて発した言葉
「Boys, be ambitious」を
自ら実践し続けた結果として
その生涯は波乱に満ちたものとなったように
感じます。


その自ら実践する姿勢に
日本の青年たちは引き付けられたのでは
と想像してしまいます。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。





posted by SJ at 10:36| 〇イベント&観光

2017年09月11日

山口県にある秋川牧園さんで、お取り寄せしました。


おはようございます、ゆなです(^^)


札幌、もう秋のような気候になって

きました。


山口県にある、秋川牧園さんで先日

冷凍便のお取り寄せしました。


取り寄せした一部を載せます。

IMG_20170909_112525.jpg

クール便で来たものは一刻も早く

冷凍庫にいれたい私(笑)ですが、

今回頑張って画像写しました♪

1度冷凍庫にしまうと全部出すのが

面倒になりますよね(>_<)

魚は、また写真撮ったときに別記事で

書きます(^^;


以前から取り寄せしていたのですが、

札幌に移住した現在も、肉や魚、卵

などをほぼ毎月お取り寄せてしています。


秋川牧園さんは、食の安全性に

こだわりをもった会社で、

放射能検査をしていたり、飼料の

原料も、Non-GMOで、

植物性100%です。

飼料原料の産地も、ホームページに

載っていて見ることができます。


特に鶏肉がとーってもジューシーで

美味しいので♡鶏肉を主に購入

しています。


秋川牧園さんは、こだわりがある分

お値段も少々高めなのですが、

やはり調味料などと同じく、少しでも

安心できるものを身体に取り入れて

いきたいと思い購入しています。


幸い、うちは二人とも脂身が苦手なので、

胸肉やささみが好みなのが家計には

助かります(笑)


更にリスク分散の為、九州のお肉屋さん

と分散して毎月お取り寄せをしています。

九州の方は主に豚肉やグラスフェッド

ビーフを頼んでいます。


また、平飼い卵や魚、九州の

お取り寄せや、使用している

無添加の調味料などや、私の食に

対する考えなども書いていけたらと

思っています(^^)


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。







posted by SJ at 07:33| 〇食

2017年09月04日

大通公園の西側にケプロンと黒田清隆の像が並び立っています。






IMG_20170826_171918-9db44.jpg


IMG_20170826_171348.jpg

IMG_20170826_171422.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

大通公園の西側に

ケプロンと黒田清隆の像が

並び立っています。

明治新政府が北海道の開拓の

ために置いたのが開拓使。

後に開拓使長官となる黒田清隆が

アメリカから招いた

「お雇い外国人」ホーレンス・ケプロン。

ケプロンは当時のアメリカの

農務省の長である

農務局長の職を辞して

開拓使の仕事を引き受けた。


1871年から開拓使の廃止される

82年までの間に

雇われた外国人は80人。

そのうちアメリカ人は50人。

北海道の開拓にアメリカの影響が

大きかったことが想像できる。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 11:37| 〇イベント&観光

2017年09月03日

幌平橋にのぼってきました。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

幌平橋にのぼってきました。

IMG_20170821_172046.jpg

「幌平橋にのぼる」って

おかしな言い方だと思いませんか?

この橋は、豊平川にかかっているのですが、

橋の上にさらにアーチ部分があります。

そしてアーチ部分は階段になっていて

のぼることができるんです。


つまりこの橋は渡るだけでなく

のぼることができます。

IMG_20170821_172124.jpg


この日アーチ最上部には、

先客のカラスがいたため

反対側に渡らずに戻ってしまいました。

最上部近くからの眺めですが、

橋から

下流側は、ビル群。

上流側は、豊かな自然。
IMG_20170821_172345.jpg


IMG_20170821_172354.jpg

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:29| 〇イベント&観光

2017年09月01日

札幌で、農産物フェアに行きました&夫婦で街歩き。

こんにちは、ゆなです(^^)

札幌、朝晩は涼しくなりました。秋に

近づいている感じです。


昨日は、またまた新十津川町の農産物

フェアに行きました。

IMG_20170831_115312.jpg

購入したものはとうきび(味来コーン)、

ミニトマト(キャロルセブン)、

じゃがいも(北あかり)、いんげんです。


とうきび、ミニトマトは美味しいので

リピートしました。

安定の美味しさです♡


じゃがいもは北あかりが好きなので

北あかりにしました。コロッケに

したいと思います。


いんげんはゴマ和えにしましたが、

新鮮で歯ごたえも良く美味しかった

です、パクパク食べちゃいました。

生産者の方から直接購入することができ、

安心です。


昨日で、農産物フェアは最後だった

ようで残念です。

来年もあるようなので、また楽しみに

したいです(*^^*)


IMG_20170901_111205.jpg


今日の散歩中の、札幌の空。

とってもキレイです♡

首都圏にいた頃は、移動はほとんど

車が多く、歩いて散歩するとかは

あまりしたことありませんでしたが、

札幌に来てからはスニーカーを履いて

散歩することが好きになりました♪

いつも8センチのヒールしか履かな

かった私・・・変わりましたね(笑)


主人と、のーんびりしながらの街歩き。

セミリタイアして良かったなぁと

思うひとときです(*^^*)


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。



posted by SJ at 12:47| 〇食