2020年12月30日

雪の結晶コレクション(2)


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

今日は、気温が低く「雪の結晶」が融けにくくかったです。
綺麗にハッキリとした形で落ちてくる「雪の結晶」も結構ありました。
ただ、雪の降る量が多く、先に降った雪を後から降った雪が弾き飛ばしてしまうため、シャッターチャンスを逃すことも度々。
いろいろな形の「雪の結晶」を見つけていきたい。

3451E50E-A954-4FB6-83E0-D774875091A4.pngB2BA18A7-E920-4D9F-B783-76CD944B806D.png


79F22BA9-6BA2-4363-8FB2-81B82556E7D5.png


1333B34F-A09B-4BDF-A6BB-11CD7F11FE5E.pngAE9F12F1-6437-4381-8040-9C6D6D12D2B5.png


6226FC15-01D3-4801-810F-E15FCE7CFF73.png975F3222-298D-4B65-AFDA-C4C8A2054206.png


923A45B2-9FBE-450B-A5BD-1EEFC2DF44E9.png35703D4B-1C9C-4F83-A85A-F1283313B762.png


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

posted by SJ at 20:05| Comment(0) | 〇札幌移住

2020年12月28日

雪の結晶コレクション(1)

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

今冬、初となる「雪の結晶」
今冬は、たくさん出会いたいと思っていたのですが、タイミングが合わず、なかなか出会うことができませんでした。
今日の「雪の結晶」は気温のせいか、落ちては、すぐに融けてしまうので、映すのが難しかったです。
何枚か映すことができました。

41D22514-C5B4-4521-8619-DEAE589B8730.png

63AC8954-D849-41D1-AD4B-0A6E01A6DFB3.png

654A428D-0198-4D3A-B009-C39520F68FDA.png

「雪の結晶」は、自然がつくる芸術作品ですね。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

posted by SJ at 17:31| Comment(0) | 〇札幌移住

2020年12月21日

2050年に日本国再エネ100%を実現する方法。北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!(83)


こんにちは、エスカルジュニアです。

今、最も集中、熱中していることは、「食」
これにあえてテーマをつけるならば
(仮)「健康自主管理(マクロバイオテク)」

他にライフワークとして研究しているものが2つあります。
「1億総セミリタイア社会(ユートピア社会)計画」
「北海道再生可能エネルギー100%を目指せ」
の構想。

この内の、「北海道再生可能エネルギー100%を目指せ」が前進することとなる報道がありました。
政府が2050年時点の発電量に占める再生可能エネルギーの比率を「50〜60%」に高める案を検討するようです。
日本の電源構成に占める再生エネの比率は19年度で約18%。

エスカルジュニアが独自に18年に調べた北海道の再生エネ比率は、約25%でした。
そしてそこから、北海道再エネ100%を最短で実現する方法として考えたのが下記。

〜北海道再エネ100%を最短で実現する方法〜
下記のように電力需要を(現在)から(未来)へシフトしていく。
(現在)
再エネ 25%
再エネ以外 75%
合計 100%
(未来)
再エネ25+37、5=62、5%
節電により電力需要減分37、5%
合計 100%
つまり、
(現在)の再エネ以外の75%を
1、再エネUP 37、5%
2、節電 37、5%
で補完。

その結果、再エネ100%が実現することになります。
北海道再エネ100%にするためには、現時点での再エネ25%以外の75%を半分再エネ比率UP、もう半分を節電すればいいというものでした。

今回の報道では、エスカルジュニアの当時想定していた(未来)の再エネ率62.5%に近づきます。
今回の報道を起点として、北海道再エネ100%以上として評価できる、日本国再エネ100%の実現をシミュレーションしてみます。

国の現在の再エネ率が18%、これを2050年に60%にするとします。
引き上げる再エネ率は現在を基準にして42%。
このUPした再エネ率と同等量の約40%分を節電できれば、日本国再エネ100%を実現できます。

つまり、再エネ技術節電意識、節電技術を同時並行的に進めていけば、再エネ率60%を目指していたものが100%にもなりうるということになります。

国がこの方針のもとで進めていけば、現時点では国よりも再エネ比率の高い北海道は、国の目指す2050年よりも早く再エネ100%を達成できることになるはずです。

もっとも、2050年には、相当日本の人口は、減少していると思うので、消費電力量の減少から、本気で再エネUPに取り組めば、国の目指す再エネ率60%以上の達成はそれほど難しくないのでは?

〇これまでの記事


〇節電に役立つツール

〇情報サイト


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

2020年12月19日

「ル・クルーゼ鍋で麦ごはん」が増えています。


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

最近、押し麦×白米で食べることが多くなっています。

A04370B7-5E56-4DDA-9877-8B0F83CD882D.jpeg

オートミールは、二人ともあわなかったのですが、押し麦ごはんは、あっているようです。
ル・クルーゼ鍋で炊いているのですが、あっているようなので、押し麦を白米に混ぜる割合を少しづつあげています。
最初は白米2合に対し、大さじ1杯位でしたが、今は大さじ3杯位にしています。
最初は5%位でしたが、今は15%位といったところです。
今後は、この配合をキープしたまま、炊く方法を色々と工夫してみたいと思っています。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2020年12月17日

「サツラク生乳100プレーンヨーグルト」×「北海道十勝清水あすなろ牛乳」でヨーグルト。りんごのバターソテーをあわせました。


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

今回は、
サツラク生乳100プレーンヨーグルト×北海道十勝清水あすなろ牛乳
でヨーグルトをつくりました。

7DC485C7-8DA9-4358-89D9-BB4EBBB548ED.jpeg
あすなろファーミングのあすなろ牛乳は、低温殺菌牛乳なので、一度沸騰させ、さらに温度を下げてから、ヨーグルトを投入するという方法。

さて、結果は・・・、
「成功」
しっかり固まりました。

AD4290F2-C5E6-491B-8B58-C0C55649EA06.jpeg

ヨーグルトは酸味もあり、おいしくできました。
この出来上がったヨーグルトに、先日いただいたりんご「あいかの香り」を妻が有機レーズンと一緒にバターソテーしてあわせることに。

4E7F3042-3DCA-4CB8-A094-22D76E6B0E47.jpeg
オーガニックセイロンシナモンパウダーをかけていただきました。

8C0417E0-94E5-4ACF-B010-1B964DD08FB5.jpeg
りんごのバターソテーがとてもおいしく、ヨーグルトによくあいます。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2020年12月14日

蜜が霜降り状に入っているりんご?


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

先日、お歳暮で北海道産のりんご「黄太郎(きたろう)」とともにいただいたのが、道産りんごの「あいかの香り」
こちらのりんごをいただくのもはじめて。


8E2E0BAF-71B0-4B13-A6B4-D8F0D8C9CD6E.jpeg

左の赤いリンゴが「あいかの香り」
「ふじ」と「つがる」から生まれたりんごで、蜜が霜降り状に入って甘みの強い品種のようです。

62A42F6A-AEF8-499C-9102-4D0B5AA8CF9B.jpeg

食べてみると確かに甘い。
この「あいかの香り」は妻が好みのようです。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2020年12月12日

お歳暮で北海道産の珍しいりんごをいただきました。


こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

先日、お歳暮で北海道産のりんご「黄太郎(きたろう)」をいただきました。

あまり流通していない珍しいりんごのようです。
外見は、その名前通りの黄色いりんご。

D21066EB-C8FE-4EC0-ABF9-2AD9B5ED18A3.jpeg

この「黄太郎」を食べるのは、もちろんはじめて。
早速、有機のバナナと一緒に食べてみました。

CA226E11-9B86-4D90-A2E8-3FAA3AF81CB0.jpeg

0004B347-19E2-41D9-A7DB-445513428CA3.jpeg

歯ごたえは、シャキッとしていて、噛むと果汁が口の中にひろがります。
甘みと酸味のバランスが良くとても美味しい。
味も歯ごたえも好みのりんごです。
今、旬のりんごは、頻繁に買って食べているので、嬉しい。
贈り物の心遣いに加え、新たな味との出会いにも感謝。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。