2021年08月21日

「暑さ寒さも彼岸まで」に慣れた感覚で、札幌の「暑さ寒さも○○まで」はどう感じるのか?

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

首都圏で生活していた頃は、おおむね「暑さ寒さも彼岸まで」でした。
首都圏で50年近く生活していて、この「暑さ寒さも彼岸まで」が身についた感覚で、札幌の「暑さ寒さも○○まで」はどう感じるのか?について。

「暑さ寒さも彼岸まで」とは「冬の寒さは春分頃(3月下旬頃)まで、夏の暑さは秋分頃(9月下旬頃)まで」といったもの。

 首都圏にいた頃は、3月中・下旬から9月中・下旬の6か月位の間が、ほぼ春、夏。
それ以外の6か月位がほぼ秋、冬。
春夏と秋冬でほぼ均等。

だいたいこの季節感に沿って、切り替えていました。

では、札幌に移住して5年目、札幌生活も慣れてきた今、札幌の「暑さ寒さも○○まで」はどう感じるのか?

まず、暑さについて。
体感(気温や雰囲気)的には、
お盆をすぎると暑さも終わり、秋の気配

次に寒さ。
ゴールデンウイーク位までは、寒い。

つまり、「暑さは、お盆まで、寒さはゴールデンウイークまで
といった感じでしょうか?

5月中旬から8月中旬の3か月位の間に、春、夏が凝縮されている。
(そして真夏は、一瞬で過ぎる)
それ以外の9カ月位が秋、冬。

なので、5月から季節を表現すると「春春夏秋秋秋秋冬冬冬冬冬」

1年を時間で4区分すると、首都圏が、「春夏秋冬」。
対して、札幌は、単に時間で4区分(上記を集約)すると「春秋冬冬」なのかも。

ただ、時間での区分から決別すると、札幌は、四季がハッキリして、メリハリもあり、そして美しい。
冬が長いからこそ、美しく感じるのかも。(個人的には冬自体も美しいと感じます)

ところで、妻に、「札幌、いつ頃から寒くなると思う?」ときいたら
「もう寒いよ〜」
とのことなので、「暑さは、お盆まで、」については、首都圏に四十数年住んでいた妻とは同じ感覚のようです。

〇これまでの記事



〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

posted by SJ at 10:12| Comment(0) | 〇札幌移住

2021年08月20日

「道産有機とうきび」×「焼肉チャーハン」=やっぱり美味しかった。

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

「焼肉チャーハン」
牛肉が入ったときにエスカルジュニアが必ず、リクエストするメニュー。
今回の牛肉は、ニュージーランドのオーシャンビーフ。

AGE対策から、焼く、揚げる調理は最小限におさえている我が家においても、計画的に焼く調理を許容しています。(揚げる調理は月1回限定)
「焼肉チャーハン」は、その許容メニューの1つ。

今回はその「焼肉チャーハン」に「道産有機とうきび」を加えてバージョンアップしてみようということで
「とうきび入り焼肉チャーハン」に初挑戦。

F84F4AFE-9390-4F8D-9938-8BAFE2776581.jpeg

E8F8A397-F9C2-48B7-8D56-E93565514B4A.jpeg


結果は、
美味しい。

美味しい×美味しい=やっぱり美味しかった。

さらに、スープは、コーンスープにあまいとうきびの粒もたくさん入れて、
「粒たっぷりコーンスープ」
このコーンスープとチャーハンの相性も抜群でした。

77ECC922-A855-42B2-869F-A079BFEA9896.jpeg

そして、道産の有機野菜と道産の3種類のきのこの蒸し煮。
ゆでキャベツには、オーガニックフムス(ひよこ豆)のペーストをのせています。

7576E754-5EC2-4FFF-8603-034FC48E78B5.jpeg

A6EDA0E4-0B10-4781-982D-7760E16D7C82.jpeg
そして、食後は、「牛乳寒天」
今年は暑かったので、冷菓をつくる機会が多かったです。

妻おきにいりのオーガニックレモンジャムをのせました。
さっぱりとおいしくいただきました。

7EE0F9A8-F378-4972-B1A2-C93D5266D773.jpeg

9EB4C446-C36C-4B66-A662-356578ACACAC.jpeg

BBA92BEC-D56A-4A5B-A7C7-8FD9CCC7799F.jpeg


〇これまでの記事



〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月19日

アマニ油の選択基準。今月のアマニ油。

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

食用アブラ選びは重要であるとともに難しい。
炒め用のアブラをどうするかで二転三転しています。
どれも長所と短所があって、なかなか定番化しません。
しばらく、炒め用油難民です。

ただ、食用アブラの中でも定番化している油があります。
それは、アマニ油
アマニ油の主成分αーリノレン酸(オメガ3)は必須脂肪酸

ただ、このアマニ油ですが、短所もあります。
アマニ油は酸化しやすいので、加熱調理つまり炒め用には向いていない。

なので、アマニ油は、毎日欠かさず、納豆やサラダ等にかけて加熱せずに食べています。

ところで、食べ物の選択基準として優先しているのは、「身土不二」、「地産地消」の考え。
さらに、農薬の使用度合い(有機、無農薬、減農薬)。
注意しているのは、添加物、抗生物質、遺伝子組み換え、放射性物質、酸化物質。

アマニ油については、これらに加えて、精製方法、保管形態に注意。

このアマニ油ですが、日本産のものは高価で、「身土不二」を求めるも予算的に厳しい。

そうした制約や、また、味や産地等によって違いがあるので、今は、新しい味の出会いやリスク分散の意味も含めて、毎月違うメーカーや銘柄のものを購入しています

今月使っているのは、こちら、
EED2BCEF-DCAC-4F58-8447-11DF03D59CE1.jpeg

BFF489AB-7270-4157-9A2A-9BC53BFC8B68.jpeg
コールドプレス。
無農薬・無精製。
ニュージーランド。
アマニ油の風味が強くおいしい。

また、先月使っていたのは、こちら、

7F4BB861-0A1F-4C78-9334-2E11C80DE422.jpeg

0CA84EB7-0F5F-46ED-BE13-6ED176124ED9.jpeg

コールドプレス。
有機。
イタリア。
アマニ油の風味があっておいしい。

〇これまでの記事



〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月18日

今年の夏は、ズッキーニにはまっています。(妻が)

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

今年の夏は、ズッキーニにはまっています。(妻が)
買い物に出ると必ず購入しているのは、ズッキーニ。
緑か黄色の有機ズッキーニ。

「ズッキーニ料理のレシピが思い浮かばないよー。今度のズッキーニ、何したらいーのー」
と苦悩するふりをしながらも、妻は、必ず購入しています。

今年は、ズッキーニ料理の幅が広がっているようです。

D2C2444F-8D70-4A93-8910-C83D3CA6BCA7.jpeg


DEC8728C-0361-47FF-8A04-850B81404336.jpeg


〇これまでの記事



〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月17日

じゃがいもをまとめてゆでてしまうのは、「おいしさ」と「アクリルアミド対策」と「AGE対策」と「栄養を逃がさない」の一石五鳥のため。

こんにちは、

セミリタイア研究家


北海道産の有機じゃがいもが入荷してきました。
今回、北海道産の有機男爵いもが購入できたので、早速まとめてゆでてみました。

たわしで入念に洗い、皮ごとゆでます。
今回、ビタクラフト鍋で、ゆでました。


F1845817-B44F-4832-84D4-62683A7AF3CC.jpeg


先にまとめてゆでてしまうのは、その方がおいしいのはもちろんですが、じゃがいもを炒めることで発生する有害なアクリルアミド対策AGE対策のためでもあります。
加えて、皮ごと使い栄養を逃がさないようにするため

一石四鳥おいしさとアクリルアミド対策とAGE対策と栄養を逃がさないの4つ)を狙います。

ゆであがったじゃがいもは、甘くておいしく出来上がりました。

7016D401-6045-42FF-8130-53ECC67C6D51.jpeg


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







2021年08月16日

とまらない、有機とうきび。「とうきびのバター醤油炊き込みごはん」が夏の定番メニューになりそう。

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

再び、有機のとうきびを購入。

D9BC32D5-24CF-4E2B-8F82-A12252074120.jpeg

198E99D0-C6F5-4805-92CA-598ADDBB13AF.jpeg

今回は、「とうきびのバター醤油炊き込みごはん」にしました。

とうきびが大きかったので、鍋は、ル・クルーゼではなく、容量の大きなビタクラフトを使用。

65A46CF8-5790-4AF4-87A0-2F3EC8341F49.jpeg

81188D0A-E4D5-4E4F-A9D8-0CA6D6EEB3AE.jpeg

F7572D72-1A93-43A5-A16E-32E9407376B7.jpeg

前回の「とうきびの炊き込みごはん」もおいしかったですが、こちらはさらにおいしい。
妻もご満悦の様子。
今後、「とうきびのバター醤油炊き込みごはん」が夏の定番メニューになりそう。

妻は、「いつもとうきびは、ゆでただけがいいと言ってたのに今年は炊き込みごはんが多いね。しかも、自分から進んで炊いてるよね(笑)」

エスカルジュニア「だって、ゆでとうもろこしは、甘すぎて。そのまま何本も食べたら、危ないかもしれないから」

〇これまでの記事

〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月15日

セミリタイア夫婦の2021年1〜6月の電力使用量。北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!(94)

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

今年1〜6月の電気使用量(2016年比及び2020年比)

セミリタイア夫婦の2021年1〜6月の電力使用量(電気料金ベース)

◎節電目標−12.5%

●1月の電力使用量(電気料金ベース)
2016年(首都圏居住時)比:−50.6%
2020年(札幌移住後)比:+2.4%

●2月の電力使用量(電気料金ベース)
2016年(首都圏居住時)比:−63.0%
2020年(札幌移住後)比:−14.4%

●3月の電力使用量(電気料金ベース)
2016年(首都圏居住時)比:−62.8%
2020年(札幌移住後)比:−29.6%

●4月の電力使用量(電気料金ベース
2016年(首都圏居住時)比:−55.6%
2020年(札幌移住後)比:−30.5%

●5月の電力使用量(電気料金ベース)
2016年(首都圏居住時)比:−62.3%
2020年(札幌移住後)比:−30.4%

●6月の電力使用量(電気料金ベース)
2016年(首都圏居住時)比:−75.7%
2020年(札幌移住後)比:−42.0%

●6月までの2021年累計電力使用量(電気料金ベース)
2016年比:−61.7%
2020年比:−23.8%

2020年比では1月のみプラス。
これは、おそらく2020年1月は帰省していて、留守だった期間があったため。

また、2021年の累計が、2020年比でマイナス20%台になっているのは、レンジ、炊飯器の使用を2020年途中に止めたから?

〇これまでの記事

〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月14日

セミリタイア夫婦の2021年7月の電力使用量。2020年比:−27.4%。北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!(93)

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

「北海道再生可能エネルギー100%実現」にむけて、エスカルジュニア夫婦は、提案している以上は、節電へ積極的に参画していく必要がある。
ということで、今後、毎月、電力使用量を基準年比で書いていきたいと思います。

セミリタイア夫婦の2021年7月の電力使用量(電気料金ベース)

◎節電目標−12.5%

●7月の電力使用量(電気料金ベース)

2020年(札幌移住後)比:−27.4%
2016年(首都圏居住時)比:−77.5%

●7月までの2021年累計電力使用量(電気料金ベース)

2020年比:−24.2%
2016年比:−64.5%

「北海道再生可能エネルギー100%実現」のためには、2019年時点から37.5%分を、節電技術、節電意識、人口減による電力需要減により減らす必要があります。

37.5%をこの3カテゴリー(1:節電技術、2:節電意識、3:人口減少による電力需要減少)で均等に割り振ると、それぞれ12.5%。
この3カテゴリーの内、個人で対応可能な「2:節電意識」についてフォーカスしていきたいと思います。
なので、エスカルジュニア個人においても、「節電意識」による、電力需要減少目標を12.5%とします。

では、いつの使用電力量と比較していくのか?

電力使用量(電気料金ベース)を2つの基準年を使い、当月と比較していきたいと思います。

まず1つめは、2020年。2019年の再エネ比率(25%)が基準。
節電目標の指標として、2020年比でみていきたいです。

もう1つは、札幌移住前年の2016年

この年を基準にする理由としては、移住前は、「一般的」な2人世帯で使用しているであろう電化製品を使用していたため。
今は、移住に伴い、また、栄養、健康に配慮した生活に修正しているため、「一般的」な2人世帯の電化製品の中でも使用していないものが多くあります。

なので、これら電化製品を使っていた時期を基準にしてみることにします。

(ただ、この指標とする2016年の電気料金も、2019年総務省統計局「家計調査年報」2人暮らしの年間電気使用合計額と比較して約56%でした)

現在の生活で使用電力量が大きく減っていますが、これまで、節電を主目的とした生活をしてきた訳ではなく、また今も無理な節電をしている訳ではありません。

安心、安全、平穏、豊かな生活を目指し、セミリタイア生活という自由な時間を使って生活を見直し、電化製品、ガス、石油等のエネルギー利用について取捨選択してきた結果といえます。

なので、無理して節電ではなく、楽しみながら、かつ豊かさを目指して、結果的に節電にもつながるといった方法で今後も進めていきたいと思います。

〇これまでの記事


〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月13日

「北海道再生可能エネルギー100%実現」のために、できることとは?北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!(92)

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

エスカルジュニアの提案する「北海道再生可能エネルギー100%実現」のためには、どうすればいい?

2019年時点での北海道の電力構成状況である、再エネ比率25%、再エネ以外75%がスタート地点。

ここから、再エネ以外75%の内の半分37.5%を再エネ比率アップ。
残りの半分37.5%は節電技術、節電意識、人口減による電力需要減少により供給量減少。

これにより、
再エネ比率は25%(2019年時点)+37.5%(新規再エネ)=62.5% 
再エネ以外は、75%(2019年時点)−37.5%(再エネアップ代替分)−37.5%(節電・需要減分)=0%

この時点で北海道再エネ比率は100%達成となります。(達成時、2019年時電力供給総量の62.5%となっている

これまでの報道まとめ記事で書いたように、2020年に報道された国の目標(2050年再エネ目標60%)は、エスカルジュニアがすでに2019年に設定していた前述の目標(62.5%)と実質的には同一。
なので、国に目標達成を任せておけば、北海道も自動的に再エネ率は目標値まであがるはず
(北海道が再エネ100%達成すれば、日本も再エネ100%に近づくということでもある)

そうすると、問題は、再エネ比率アップ37.5%よりも、節電・需要減分の37.5%減少を実現する方に移る

こちらを大きく3つのカテゴリーわけると
1、節電技術
2、節電意識
3、人口減少による電力需要減少

1、3は個人レベルでは、対応が難しい。
ミクロで、できることといえば、2、節電意識。

「北海道再生可能エネルギー100%実現」を提案するエスカルジュニアとしても、この節電意識への関心を鮮明に打ち出していきたいと思います。

〇これまでの記事

〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。

2021年08月12日

最高気温が数日で10度も下がった札幌。冷蔵庫の電気代が半減。北海道再生可能エネルギー100%を目指せ!(91)

こんにちは、エスカルジュニア(夫)です。

冷蔵庫の夏の電力量を調べています。
4日、5日と2回電力量を調べた結果、どうやら、気温によって消費電力量に違いがありそう。

涼しくなってきたので、再度測定してみます。

まずは、暑かった日(4日と5日)のデータが下記。

◎4日の朝6時から5日の朝6時までの24時間で測定。
最高気温は、33.1
〇8月4日〜5日(1日)の冷蔵庫の電力量
1、消費電力
 パス
2、使用時間
 20時間59分
3、積算電気料金
 39.9円
4、1時間当たりの電気料金
  1.9円
5、積算使用電力量
 1.33KWh
6、CO2排出量
 0.73kg

◎5日の朝6時から6日の朝6時までの24時間で測定。
最高気温は、33.4
〇8月5日〜6日(1日)の冷蔵庫の電力量
1、消費電力
 パス
2、使用時間
 22時間18分
3、積算電気料金
 42.6円
4、1時間当たりの電気料金
  1.9円
5、積算使用電力量
 1.42KWh
6、CO2排出量
 0.78kg


さて、いよいよ11日に測定した冷蔵庫の電力量ですが、

◎11日の朝6時から12日の朝6時までの24時間で測定。
最高気温は、23.4
〇8月11日〜12日(1日)の冷蔵庫の電力量

1、消費電力
 パス
2、使用時間
 10時間10分
3、積算電気料金
 20.1円
4、1時間当たりの電気料金
  1.9円
5、積算使用電力量
 0.67KWh
6、CO2排出量
 0.37kg

さて、楽天電気の日別の電力使用量を確認してみると、昨日1日の電力使用量は、暑かった日々と比べ大きく減少。
その差は、冷蔵庫の積算使用電力量の差とほぼ同等。
つまり、暑い日の続いていた期間、日々の使用電力量が増加してた原因は、予想通り、冷蔵庫でした。

最高気温33度台から23度台へと約10度低下。
これによって、暑い日に21から22時間動いていた冷蔵庫も10時間稼働と約半分の稼働時間に
1日の電気料金は、約40円から約20円へ半減

それでも、4月、6月計測時は約6時間稼働だったので、それに比べると動いている方。

冷蔵庫の稼働時間について調べてみた結果、温度と電力量の関係が明らかに。
今後も、温度変化にあわせて、冷蔵庫の電力量を追跡していきたいと思います。
特に冬の冷蔵庫の電力量がどの位なのかが気になります。

〇これまでの記事

〇節電に役立つツール



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)我が家の「食」の考え方については、こちらでかいています。