2017年05月25日

ニシパの恋人の、トマトを食べました。



おはようございます、ゆなです(^^)


ニシパの恋人と聞くと、「あ、トマト」

なんて思う方は多いのでは

ないでしょうか?


私は「トマトジュース」のイメージでした。


首都圏にいた頃や、旅行の際に

ニシパの恋人のトマトジュースは

たまに飲んでいました。

甘味が感じられるのに、

さっぱり飲めて好きです♪


ニシパの恋人は、道内一の出荷量を

誇る平取町のトマトやその加工品を

ブランド化した名称だそうです。


ニシパとは、アイヌ語で、

紳士・旦那・金持ちをあらわして

いるようです。

ニシパが、健康な体を保つために

真っ赤に熟れたトマトを毎日食べて、

恋人のように愛してしまったと言う

ストーリーからネーミングされて

いるそうです。


そんな中、先日スーパーでニシパの

恋人のトマトを発見。

IMG_20170519_153916.jpg

これは絶対オイシイハズ!と思わず

手に取り買っていました(笑)


サラダにしました(^^)

IMG_20170522_100128.jpg

ニシパの恋人のトマト、利尻天然わかめ

と富良野の水菜です。


ドレッシングは簡単に、醤油・酢・

胡麻油・甜菜糖・いりごまで作りました♡


小ぶりなトマトでしたが、

甘みも水分もあって美味しかったです。


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


posted by SJ at 08:46| 〇yunaの忘備録