2017年06月04日

札幌への引っ越しの考え方「必要なものだけ持っていく」


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

札幌への引っ越しの方針も決まり、

賃貸物件探しを始めました。

予算、条件の範囲内で探すこと

となるため、

居住面積が、狭くなります。

ということは、

札幌に持っていく家財量は

少なくしなければなりません。


もともと、過去2度の引っ越しや、

物欲が減っていることもあり、

家財量は少ないのですが、


それでも、物は、あるもんですね

ほとんど使っていない物の置き場所の

ためにローンや家賃を払うのは

もったいない。


不用品のためにローンを払い、

ようやく不用品を処分して

部屋のスペースができると

今度は、空気のためにローンを払い、と

場所があるばかりに、

時間をかけて

使ってもいない場所の掃除をしたり、

メンテナンスにお金をかける。

そのお金を稼ぐにも時間を使う。

結果、

貴重な、自分の時間を

不要なスペースのために

犠牲にしてしまう。



自分に必要なスペースは

絶えず変化していて

最適なスペースを

棚卸ししながら、

変化させる。



そんな風にしたいのです。




札幌への移住は、

家財の中でも

これがあれば生活できる

というものを厳選する

良い機会にしたい。

そのためにも

引っ越しに対する

考え方を根本的に変え、

「持っていかないものを減らす」

ではなく

「必要なものだけもっていく」

ことにしました。

約1か月ちょっとという

短期間の間で、家財を

どう処分していくか

ということに取り組むこととなりました。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 09:40| 〇移住ノウハウ