2017年06月06日

不思議なもので、物が減りだすと止まらなくなってくる。



こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

サラリーマン→起業→セミリタイア→札幌移住

と生活スタイルが大きく変化

しています。

変化に合わせて自宅の住み替えを

してきています。


居住面積も70→60→50u→○○u

と小さくなって

きています。


そのため、住み替えの都度

断捨離の必要がありました。

サラリーマン→起業

の生活スタイルの変化の時に

不要になったのは、

スーツ、ワイシャツ、ネクタイ等といった

仕事着系。

不要とは思っても

不安定な自営業生活を継続できるか

疑心暗鬼でもあったため、

また必要になるのではないかと

処分をためらいました。


居住面積60→50uへの

引っ越しの時に

ようやく、サラリーマン時代に使っていた物を

処分することになります。


処分するまでの間、

そのスペースは、完全に倉庫です。


その倉庫の費用は、物件価格(倉庫分)、

住宅ローン金利、防虫剤等の維持費用、

掃除などの手間賃


それらのために余計に

働かなければならなかったといえます。


60→50uへの引っ越し時に

多くを処分(断捨離)したの

ですが、その後どうなったのか?


面積が狭くなり、物件価格も下がり

前居と比べ住宅ローンは

大幅に圧縮できました。


そして、断捨離の成果として

家の中はシンプルですっきりと過ごす

ことができるようになりました。


物がほとんどない部屋も1部屋ありました。


すると再び・・・。

その空室は、空気しか入っていない・・・。

そのスペースは、完全に空気です。

空気の費用は、物件価格(空気分)、

住宅ローン金利、掃除などの手間賃。

<空気>のために余計に

働かなければなりません。


(訂正)

セミリタイア中の現在においては、

 
<空気>のために、

将来のリスクへの対応の余力を

減らすことになってしまうのです。


今回の札幌移住では、

「必要なものだけもっていく」

大・断捨離です。

不思議なもので

物が減りだすと、

止まらなくなっていきます。



シンプルな生活をしていくと

自由になる時間が増加していく。



自由になった時間を、

好きなこと、やりたいことに充てる

ことができるようになっていきます。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 08:49| 〇移住ノウハウ