2017年06月12日

札幌での賃貸マンション探し(賃貸専門物件と分譲賃貸物件の比較)

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

札幌移住にあたり

賃貸物件探しをすることに

なりました。


札幌の賃貸物件をネットで検索すると

膨大な貸し物件の数です。



希望は、

賃貸マンションなのですが、

賃貸マンションも、

大別すると

分譲タイプ賃貸マンションと

それ以外のマンション(オーナー1棟所有)とに

分かれます。


分譲タイプ賃貸マンションは、

区分所有者が購入した

1部屋を自分で住まずに人に貸す。


オーナー1棟マンションは、

1棟所有しているオーナー(法人・個人)

が人に貸す。


というもの。


その違いについて

大雑把に


まとめてみました。


@管理の方法

(分譲タイプ)

名目は管理組合(所有者全員)で管理。

実態は、分譲会社の系列の管理会社等に

管理組合が委託していて

その管理会社所属の管理人さんが

管理していたりすることが多い。

(オーナー所有タイプ)

オーナー(法人・個人)自身または、

オーナー契約管理会社


➁修繕費と大規模修繕

(分譲タイプ)

修繕積立金を積立て、

計画的に大規模修繕(のはず)

(オーナー所有タイプ)

オーナーが積立て(税金等控除後の中から)、

計画的に(?)大規模修繕



➂建物保険

(分譲タイプ)

専有部ー各区分所有者

共用部ー管理組合

(オーナー所有タイプ)
オーナー自身


C設備

(分譲タイプ)

買ってもらうためのクオリティ



(オーナー所有タイプ)
借りてもらうためのクオリティ


といった感じでしょうか?


分譲タイプかオーナー所有タイプかを

築年数などの同じ物件背景で比較した場合、

買ってもらうためのクオリティのほうが、

借りてもらうためのクオリティよりも

高いだろう。と。(妄想)


オーナー所有タイプでも

管理がしっかりされていて、

むしろ、分譲タイプ以上の

質の場合もあるかも。

分譲タイプは、

購入した人たちの総意で

管理・運営がされている

ハズなので、管理の質は

安定的なのでは・・・。


管理の質は、住んでみないと

分からないので、

多少ギャンブル的な要素が

入るのを避けようと。


今までの住まいは、

分譲マンションなので、

予想できる範囲だろう。


そのため、分譲タイプで

物件探しをしていくことにしました。


しかし

分譲タイプは、

物件の数が少なく、

家賃は高めのことが

多いという難点が・・・。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 11:00| 〇移住ノウハウ