2017年06月30日

「平和の象徴」に平和裡に小窓の窓枠から退去していただく方法。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

「平和の象徴」に小窓の窓枠から

平和裡に退去していただく方法を

いろいろ試してみました。

物理的に強制執行できないため、

とれる方法は限られる。


まずは、

そうだ、対話からはじめてみよう。


「あちらへどうぞ・・」(セミリタイア夫婦(夫))


「・・・・・」(平和の象徴)


直接お話できないようなので、

仕方なく、他の方法へ。


ガラスを叩いてはどうか


でも割れてしまっては大変だし、

また、夜にガラスを叩いてご近所さんに

迷惑をかけるかもしれないし、

最悪、家庭内暴力をしていると

引っ越し早々思われても困る。


そのため、もう少し穏便な方法として

「平和の象徴」が嫌いな音を流してみよう。

ネットで探してみると同じような

悩みを持つ人がいるらしく、

「平和の象徴」が嫌いな音を

提供してくれていたため、

窓ガラスに妻のスマホを近づけて

その音を聞かせてみる。



「カー、カー、カー、カー、カー・・・」(妻のスマホ)


「・・・・・」(平和の象徴)


音は難しい、か。


音がだめなら、次はビジュアル


妻は、「私が、カラスかタカの絵を描くよ」

といってくれたのですが、

妻の美術センスを知る

セミリタイア夫婦(夫)としては

その効果に疑問を感じ、

「いや、悪いからいいよ」

と丁重にお断りし、


何か天敵の姿の置物等はないかなと

部屋中見回すものの、

断捨離後の引っ越しのため

置物的なものはないなあ。

と思っていたところ、


ありました。


それは、


「フクロウの時計」


高さ20cm位の木製の時計で、

なんとなくフクロウの形。

よーく見るとフクロウ。

両目は温度計と湿度計。

おなかが時計という姿かたち。


妻のタカの絵との比較で、

このフクロウの時計に

頑張ってもらうことにしました。


「平和の象徴」にインパクトを与えるために

部屋の電気を消して、電気をつけた瞬間に

「フクロウの時計」を出し

「平和の象徴」に驚いてもらう

という作戦をたてました。


成功を願いながら、

緊張の一瞬、


「パチッ(電気をつける音)


「・・・・・」(平和の象徴)


残念ながら、こちらも効果がありませんでした。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 08:42| 〇札幌移住