2017年07月01日

「平和の象徴」に押される人類代表。



こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

人類の知見を駆使して、穏便に

「平和の象徴」に小窓から退去して

いただこうとしたものの、

かえって、「平和の象徴に」

もてあそばれてしまっている感

強くなってきました。


このままでは、

人類代表としての沽券にかかわると

さらにいろいろ調べてみる。


「平和の象徴」は

帰巣本能が強いらしく、

まず、フンをすることからはじまり

居心地がよくなると

巣をつくったりするようになるらしい。

「平和の象徴」の顔をみてみると

なんとなく居心地のよさそうな顔を

しているようにも見えてくる。

なんとか、「平和の象徴」に

居心地悪くなってもらわなければ・・・。


まずは、相手を知ろうと。

「平和の象徴」をじっくり眺めてみる。

そうすると、気が付いたことが。


「平和の象徴」の脚に輪がついている

どうやら、飼われていたよう。


調べると「伝書鳩」や「レース鳩」か?

どうりで、人類の知見を上回る知能。

人懐っこい性格、そして品のある姿。


北海道では、レース鳩の大会もあるようで、

迷ってしまったのかも。

1000km位離れたところへまでも

戻っていくという

そのけなげさ。

(今は、逆にその帰巣本能が怖い)


ただ、調べていくうちに不思議なもので

だんだんと、このまま品のある

「平和の象徴」に小窓に入居していて

もらってもいいような気にもなってくる。


マズイ、マズイ。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 09:40| 〇札幌移住