2017年07月29日

札幌の花火大会で思うこと。札幌の今年の夏はあとどのくらい残っているのでしょうか?

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

昨夜、豊平川の花火大会を見にいきました。


花火大会の前日の時点では、

大混雑に巻き込まれないように

離れた場所のJRタワー展望室か、

さっぽろテレビ塔から

見ようと予定していました。


当日は、曇りの予報だったにもかかわらず

午前中から雨が降っていました。

昼頃に開催情報をみると開催予定になったものの

急な天候の変化により中止の場合ありという

条件付き。

午後になっても雨が止まなかったので、

予定を変えることにしました。

急に中止になってもいいように

入場料のかかる

JRタワー展望室か、さっぽろテレビ塔ではなく、

創成川公園から見ることにしました。



創成川公園の狸小路より南の

東側(打ち上げ場所の北側)

から見たのですが、

混雑がひどくなく、

ゆっくり見ることができました。

低く打ち上げられる花火は

建物にさえぎられてしまい

見えなかったのですが、

高く打ち上げられる花火は

とても綺麗に見えました。


自宅を出るときは、2人とも長袖で、

妻はパーカーまで羽織るといった恰好。

雨はやんでいたものの、涼しかったため。

真夏の花火大会を長袖を着て見るという

のもなんだか不思議な感じでした。

札幌の夏はあとどのくらい

残っているのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:42| 〇イベント&観光