2017年08月30日

人の一生は、金銀財宝に富めるにあらず、積善の道に如かず

IMG_20170818_144227.jpg

IMG_20170818_144302.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

創成川公園内、

テレビ塔南東の創成橋にある

「大友亀太郎の像」

札幌開拓の先駆者、

大友亀太郎が掘った「大友堀」は、

現在の創成川の基で、

札幌の東西の基準線となっている。

石狩地方開拓の命を受けたのは、

江戸時代末、約150年前。


大友亀太郎は、

二宮尊徳の門に学び

「人の一生は、金銀財宝に富めるにあらず、

積善の道に如かず」

を信念とした。



ところで、札幌農学校2期生の内村鑑三が

「代表的日本人」と世界に紹介した

5人の内の1人が二宮尊徳。

その内村鑑三が学んだ札幌農学校も元は

この創成橋近くにあった。

内村鑑三は創成川を眺めながら

大友亀太郎を通して

二宮尊徳について考えることは

あったのでしょうか?


セミリタイア夫婦(夫)が

二宮尊徳の言葉で好きなのは、

「道徳なき経済は犯罪であり、

経済なき道徳は寝言である」


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 14:59| 〇イベント&観光