2017年09月04日

大通公園の西側にケプロンと黒田清隆の像が並び立っています。






IMG_20170826_171918-9db44.jpg


IMG_20170826_171348.jpg

IMG_20170826_171422.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

大通公園の西側に

ケプロンと黒田清隆の像が

並び立っています。

明治新政府が北海道の開拓の

ために置いたのが開拓使。

後に開拓使長官となる黒田清隆が

アメリカから招いた

「お雇い外国人」ホーレンス・ケプロン。

ケプロンは当時のアメリカの

農務省の長である

農務局長の職を辞して

開拓使の仕事を引き受けた。


1871年から開拓使の廃止される

82年までの間に

雇われた外国人は80人。

そのうちアメリカ人は50人。

北海道の開拓にアメリカの影響が

大きかったことが想像できる。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 11:37| 〇イベント&観光