2017年09月28日

移住したら、ミネラルウォーターを買う本数が減りました。


おはようございます、ゆなです(^^)


札幌移住するまでは、飲み水・調理用は

ほぼミネラルウォーターを使用していま

した。


また、ミネラルウォーターだけだと

防腐剤も気になるため、野菜洗いや、

うがい、お米を研ぐなどはスーパーに

あるピュアウォーター(逆浸透膜)や、

ブリタを使用していました。


首都圏の時の自宅の水道水は、

震災後に個人で放射能検査を

依頼しました。

その結果は不検出(ND)だった

のですが・・・

やはり不安もあり、ミネラル

ウォーターを使用していました。


札幌にきてからは、最初はブリタを

通した水道水で、飲用したり調理用と

して使用していましたが、リスク分散も

兼ねて、飲用はミネラルウォーター、

調理用はブリタを通した水道水に

しています。


移住後に、飲むことの多いミネラル

ウォーターは、東川町にある

「大雪旭岳」の湧き出る天然水です。


硬度が94の、中硬水です。

IMG_20170927_114521.jpg
20170928_063729-COLLAGE.jpg
IMG_20170927_114430.jpg
20170928_064253-COLLAGE.jpg

白いパッケージは、コープさっぽろ

さんで購入しています。

その他のお店だと、青いパッケージの

ものを購入しています。

多分、パッケージが違うだけで

どちらも同じかな?と思います(^^)


また、北海道以外の軟水のミネラル

ウォーターも、たまに購入して

飲んだりします。


ちなみに札幌の水道水の硬度は軟水です。


人の身体は、約60%水分で出来ていると

言われているから、やはり水には

気を付けるようにしています(^^) 


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。



 



posted by SJ at 06:51| 〇yunaの忘備録