2018年03月05日

札幌移住生活が賃貸暮らしから自宅暮らしになりました。

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。
2017年に首都圏で自宅を売却し、
札幌に移住しました。

そして、昨年年末に札幌市内で
もう1度転居しました。

なぜ、短期間で再度引っ越しをすることに
なったのか?

それは、投資用の物件が
空室になったためです。

首都圏から札幌へ移住をする際に住居を

1、購入
2、賃貸
3、賃貸&購入
のどれにするか。

といった視点から
複数のシミュレーションを
していました。



その中から
3、賃貸&購入

自宅は賃貸にして、
別に投資用物件を1つ買う。

という方向でいこうと。

まずは、賃貸で部屋を借り、
その後、良い物件がでた時に
購入しようかと考えていました。

その矢先、移住前から
札幌で所有して(貸して)いた
部屋が空室となってしまいました。

それならば、
その部屋に
転居してしまえ〜。
ということになりました。

賃貸居住から再び自宅居住になりました。

今後は、管理費、修繕積立金、
固定資産税、火災保険料、
専有部分メンテナンス費用の
支払いだけですむことに。


2度目の引っ越しをする前に
自宅暮らしによりデメリットになりそうに
思えたこととしては、
賃貸暮らしではなくなるために
自由度が下がってしまうかも
ということ。

しかし、首都圏からの引っ越し時に
大断捨離をしてきたおかげで、
家財量が減り
今回の引っ越しで、
引っ越し料金を安く抑えられることを
確認できたため、
移動コストは予測可能な範囲内だねと。


さらに、2度目の引っ越し後、
年末・年始に首都圏に1か月間帰省したときに
自宅の家賃負担がないために
留守の期間が長期であっても
全く負担感を感じませんでした。

札幌の低コストな自宅を拠点とするならば
自由度は高いともいえるのかも。

札幌で1度目の引っ越しした住まいも
駅近で利便性が高く
満足していたのですが、
2度目の引っ越しでは、立地の良さもあり、
より満足度が高いです。


最後まで読んでいただきありがとう
ございました。


posted by SJ at 11:40| 〇移住ノウハウ