2018年03月15日

札幌移住後、はじめての冬が終わりに向かっています。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

札幌も、少しづつ暖かくなってきています。

雪解けも進んでいます。

道ですれ違った子供も
「今日は、あったかいねー」
となんだか嬉しそう。

春が近づいてきている感じがします。


そこで、北国の冬を初めて
経験して感じたことについて
記録してみたいと思います。

首都圏で暮らしていたころも、
「春夏秋冬」を過ごしていました。

でも、それは、どうやら間違っていたようです。


札幌の冬を経験して感じたのは、
首都圏での季節の移り変わりは、

「春夏秋だ。

首都圏の冬は
本当の意味での冬ではなかったのかも。

白い雪に覆われた冬。

日中でもマイナスの気温が続く冬。

そこから、段々と春に向かっていく喜び。

冬が厳しいほど、春が楽しみになる。

これほど春が待ち遠しい冬は、初めてです。


最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

posted by SJ at 07:28| 〇札幌移住