2017年10月03日

セミリタイア前後の、そして札幌移住後の、主人と私のそれぞれの家事の役割について。


おはようございます、ゆなです(^^)

今週も、寒そうな札幌です。


主人は、サラリーマン・自営業・

セミリタイア・移住と、変動が激しい。


家事は私中心でしたが、セミリタイア

〜移住で変化していきました。


@主人がサラリーマンの頃は、私は

ほとんど専業主婦をしていました。

2〜3年、週2日〜3日ほど専門職の

パートに出ていた時期もありました。

そのときの主人の家事の役割は、ゴミ出し。


このときの主人は、仕事が毎日とても

忙しく大変だったと今も思います。 


掃除・洗濯・料理等、マンションの

管理組合の役員などは、私がやって

いました。


A主人独立後、少しして2人でお店の

経営をはじめてからも、サラリーマン

と同じく、主人は朝のゴミ出し。

掃除・洗濯・料理などは、私がやって

いました。

私は家事をすることが苦ではなかったので、

家事の役割は特に@と変わらなかった

です。


Bうちは、セミリタイアは主人が先に

数年していますが、私がお店を1人で

やっていたときも、主人は朝のゴミ出し。

掃除・洗濯・料理などは、私がやって

いました。


主人は、事務所・倉庫を借りて仕事を

していたのを、自宅に切り替え

セミリタイア。

その為、自宅に 

いることが増えました。


お昼は、毎日お弁当をふたつ作り、

主人は自宅で食べ、私はお店に持参して

いました。


このときも、自分で家事全般をやる習慣

がついていたので

(1日のリズムというか?)

私がやっていました。


Cその後、二人でセミリタイアした

あとも、しばらくはBの状態でしたが、

徐々に主人が掃除機をかけたり、

お風呂掃除をしてくれるように

なりました。


このあたりから、二人で一緒に買い物

に行くことも多くなりました。


段々に、主人も家事を手伝ってくれる

ようになり、じゃあ私もお願い

しちゃおうかな?と、お互いが自然と

意識が変わってきた気がします(^^)


Dセミリタイア&札幌移住後は、私は

主に料理や、キッチン内の掃除などは

しますが、その他は主人が。

これまでのゴミ出しの他に、掃除機かけ

や拭き掃除、お風呂掃除、洗濯干し

など積極的にやってくれます(^^)


元々、キレイ好きのお義父さんの血が

流れているからか私が掃除するよりも

なんだかキレイなんですよね〜(^^;


お互いが、あれやって、これやって、

とかではなく、自然とこんな感じに

役割分担するようになりました。


でも大切だなと思うのは、お互いが

なにかしてくれたときには

「ありがとう」や「お疲れ様」

一言と思います。


感謝の気持ちを持ちながら、

日々暮らしていきたいですね(*^^*)


最後までお読みいただき、

ありがとうございました。



posted by SJ at 07:21| 〇札幌移住

2017年08月10日

札幌移住はじめての夏は、静かに進んでいます。



こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

夏といえば、蝉の声。

蝉の声をいまだ、きいていないので

関東の実家に、蝉がないているか

聞いてみました。

やはり、蝉は、ないているようです。


札幌の今の住まい周辺では、

耳を澄ましても、

蝉の声が聞こえてきません。

夏の雰囲気を盛りあげる(?)音。

そういえば今年はきいていないんだ。

といまさらながら気が付きました。



また、引っ越す前のマンションでは、

近くに盆踊りの会場があったため、

夏の夜には、盆踊りの音が聞こえていました。


蝉の声や盆踊りの音色、風鈴の音、

冷房の室外機の音といった夏の音が聞こえない。

札幌移住はじめての夏は、静かに進んでいます。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 07:03| 〇札幌移住

2017年08月09日

札幌へ移住してから、まだ天敵の蚊に刺されていません。

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

蚊が大の苦手。

札幌に来てからまだ、蚊に刺されていません。

というか、蚊を1度も見ていません。

首都圏にいたときには、

天敵の蚊は、たとえ窓を締め切っていたとしても

どこからともなく、いつの間にか

室内に侵入しているんです。

そして、夜、寝ているときに刺しに

来ます。


ひと夏に数日は、夜に蚊と格闘していました。

札幌では、今のところ、この騒動とは

無縁でいられます。

今は、試しに夕方に窓を開けても

蚊が入ってきません。

外出先から部屋に入る前に

蚊がまとわりついていないか

チェックする必要もなくなりました。


札幌にはあまり蚊がいないのか、それとも

今の住まい周辺に蚊がいないのか?


どちらにしても、蚊の姿におびえることなく

ゆっくり寝ることができ、幸せです。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 07:42| 〇札幌移住

2017年07月26日

札幌では、紫陽花の花が健康的に見えます。




IMG_20170721_115203.jpg



IMG_20170720_105543.jpg



IMG_20170721_115156.jpg


IMG_20170720_105536.jpg


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

首都圏に住んでいる時は、

アジサイは梅雨から初夏の花という

イメージでしたが、

札幌では、違うようです。


首都圏では、

梅雨時期に咲いていたので

アジサイは雨のイメージと

重なっていました。


札幌では、夏に咲いています。


札幌の爽やかな晴れ間に

咲いているので、

紫陽花の花が、

札幌では、健康的に感じます。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 08:42| 〇札幌移住

2017年07月11日

札幌の季節の「切りかわり」のはやさに驚いています。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

「1892年以来、125年ぶりに札幌では

7月上旬の時点で真夏日が3日続いている」


2日前にようやく夏物に衣替えしました。

日本で一番暑いといわれている、

熊谷近郊で倉庫を借りて、

真夏にも仕事をしていたので、

どうやら暑さには、慣れてしまっているようです。

そのため、今のところ、まだ、

耐えられないほどの暑さではありません。



しかし、驚いているのは、暑さそのものというより、

その移り変わりのはやさ。

夏物に衣替えする前は、

7月にもかかわらず、まだ、室内着は、フリース

布団は羽毛布団といった状態でした。

夏はいつ来るのだろうかと。

ところが、この数日で

春から一気に真夏に突入した感じ。


4月に、札幌に来た時にも

同じような感じがありました。

木々は、まだ丸裸の状態だったのですが、

ほんの少しの間に緑に覆われていました。


季節の移り変わりが

まるで舞台のセットの入れ替わりのようにスピーディー。

はたして、夏から秋も一気に変わるのか。

次のセットはどんな風に入れ替わるんだろう。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 07:35| 〇札幌移住

2017年07月03日

札幌で地震。揺れで目を覚ましました。



こんにちは、

セミリタイア夫婦(夫)です。

1日の夜、北海道で震度5弱の地震が

あり、札幌も、揺れました。


発生したときは、すでに寝ていたのですが、

地震で目を覚ましました。

地震の起きている時間は短かったのですが、

札幌では、あまり大きな地震はないと

いわれていたので、驚きました。


東日本大震災を思い出します。


九州でも近い時間に地震があったので、

地震への備えは日本のどこに

住んでいても必要ですね。

首都圏に住んでいた時には、

災害に対する対応については考えていたのですが、

今回の地震をきっかけに

札幌の今の住まいにおける災害への対応について

急ぎ考えてみたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 09:43| 〇札幌移住

2017年07月02日

「平和の象徴」に小窓から退去してもらうことに成功。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

「平和の象徴」に小窓から退去してもらおうと

悪戦苦闘するものの

有効な手段がなかなかない。

ネットで検索すると、まだ試していない方法を発見。

それは、

「平和の象徴」は磁石が嫌いらしい

というもの。

なかなか怪しい説のように感じるものの

「わらにもすがる思い」で、

この案を試してみることにしました。

どうせなら「平和の象徴」にインパクトが

あったほうがいいだろうということで、

家中の磁石を集めることにしました。

だんだんおかしな行動にむかっていないか。


日中は、「平和の象徴」は外出しているので、

その間に

集めた磁石を一斉に、

いつも「平和の象徴」のとまっている

小窓にくっつけておいてみました。



すると、その日の夜から姿を現しませんでした。

居心地が悪くなったのかもしれません。

ようやくあきらめてくれたようです。

総力を出し切って

「平和の象徴」に小窓から

退去してもらうことに成功しました。


この怪しい磁石作戦に効果があるのは

たまたま、このハトだけなのか、

すべてのハトに有効なのかはわかりません。

(あるいは、他にもっと暮らしやすい場所を

見つけたのかもしれません)

妻は、夫の頼もしさを感じたハズです。

マンションの劣化を防ぐこともできました。

ただ、少し寂しい感じもします。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:56| 〇札幌移住

2017年07月01日

「平和の象徴」に押される人類代表。



こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

人類の知見を駆使して、穏便に

「平和の象徴」に小窓から退去して

いただこうとしたものの、

かえって、「平和の象徴に」

もてあそばれてしまっている感

強くなってきました。


このままでは、

人類代表としての沽券にかかわると

さらにいろいろ調べてみる。


「平和の象徴」は

帰巣本能が強いらしく、

まず、フンをすることからはじまり

居心地がよくなると

巣をつくったりするようになるらしい。

「平和の象徴」の顔をみてみると

なんとなく居心地のよさそうな顔を

しているようにも見えてくる。

なんとか、「平和の象徴」に

居心地悪くなってもらわなければ・・・。


まずは、相手を知ろうと。

「平和の象徴」をじっくり眺めてみる。

そうすると、気が付いたことが。


「平和の象徴」の脚に輪がついている

どうやら、飼われていたよう。


調べると「伝書鳩」や「レース鳩」か?

どうりで、人類の知見を上回る知能。

人懐っこい性格、そして品のある姿。


北海道では、レース鳩の大会もあるようで、

迷ってしまったのかも。

1000km位離れたところへまでも

戻っていくという

そのけなげさ。

(今は、逆にその帰巣本能が怖い)


ただ、調べていくうちに不思議なもので

だんだんと、このまま品のある

「平和の象徴」に小窓に入居していて

もらってもいいような気にもなってくる。


マズイ、マズイ。


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 09:40| 〇札幌移住

2017年06月30日

「平和の象徴」に平和裡に小窓の窓枠から退去していただく方法。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

「平和の象徴」に小窓の窓枠から

平和裡に退去していただく方法を

いろいろ試してみました。

物理的に強制執行できないため、

とれる方法は限られる。


まずは、

そうだ、対話からはじめてみよう。


「あちらへどうぞ・・」(セミリタイア夫婦(夫))


「・・・・・」(平和の象徴)


直接お話できないようなので、

仕方なく、他の方法へ。


ガラスを叩いてはどうか


でも割れてしまっては大変だし、

また、夜にガラスを叩いてご近所さんに

迷惑をかけるかもしれないし、

最悪、家庭内暴力をしていると

引っ越し早々思われても困る。


そのため、もう少し穏便な方法として

「平和の象徴」が嫌いな音を流してみよう。

ネットで探してみると同じような

悩みを持つ人がいるらしく、

「平和の象徴」が嫌いな音を

提供してくれていたため、

窓ガラスに妻のスマホを近づけて

その音を聞かせてみる。



「カー、カー、カー、カー、カー・・・」(妻のスマホ)


「・・・・・」(平和の象徴)


音は難しい、か。


音がだめなら、次はビジュアル


妻は、「私が、カラスかタカの絵を描くよ」

といってくれたのですが、

妻の美術センスを知る

セミリタイア夫婦(夫)としては

その効果に疑問を感じ、

「いや、悪いからいいよ」

と丁重にお断りし、


何か天敵の姿の置物等はないかなと

部屋中見回すものの、

断捨離後の引っ越しのため

置物的なものはないなあ。

と思っていたところ、


ありました。


それは、


「フクロウの時計」


高さ20cm位の木製の時計で、

なんとなくフクロウの形。

よーく見るとフクロウ。

両目は温度計と湿度計。

おなかが時計という姿かたち。


妻のタカの絵との比較で、

このフクロウの時計に

頑張ってもらうことにしました。


「平和の象徴」にインパクトを与えるために

部屋の電気を消して、電気をつけた瞬間に

「フクロウの時計」を出し

「平和の象徴」に驚いてもらう

という作戦をたてました。


成功を願いながら、

緊張の一瞬、


「パチッ(電気をつける音)


「・・・・・」(平和の象徴)


残念ながら、こちらも効果がありませんでした。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



posted by SJ at 08:42| 〇札幌移住

2017年06月29日

「平和」を愛する者同士、好みが似ているのでしょうか?



こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

「平和の象徴」は、セミリタイア夫婦(夫)同様、

この部屋を気に入ってしまったようです



幸いなことにこの小窓は、

札幌では一般的?な2重サッシでさらに、

はめ殺しの窓のため、

「平和の象徴」が部屋の中に入ってきたり

フンが侵入してくるといったことはなさそう。


しかし、逆に困ったことに、上層階であり、

さらに窓の構造上、その窓に近づくことが

できないため、

直接追い払うことが

困難なんです



マンションの管理人さんや管理会社から

伺ったところによると

これまでもフン被害で

悩まされているとのこと。


特に上層階がお気に入りのようです。

巣をつくってしまうと建物の構造上

撤去が難しく、クレーン等が必要で、

費用が高額になってしまう

かもしれないとのことでした。


いくら、部屋を借りている身とはいえ

フンがマンションを

劣化させるのをただ見ているだけと

いう訳にもいかない。

美観も悪い。

(毎日フンが増えていくのをみるのも

良い趣味とはいえない)

さらに巣をつくったりされると

その撤去が難しいようなので



なんとか、穏便に「平和の象徴」に小窓から

退去いただく方法はないだろうか?


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 11:51| 〇札幌移住