2017年09月04日

大通公園の西側にケプロンと黒田清隆の像が並び立っています。






IMG_20170826_171918-9db44.jpg


IMG_20170826_171348.jpg

IMG_20170826_171422.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

大通公園の西側に

ケプロンと黒田清隆の像が

並び立っています。

明治新政府が北海道の開拓の

ために置いたのが開拓使。

後に開拓使長官となる黒田清隆が

アメリカから招いた

「お雇い外国人」ホーレンス・ケプロン。

ケプロンは当時のアメリカの

農務省の長である

農務局長の職を辞して

開拓使の仕事を引き受けた。


1871年から開拓使の廃止される

82年までの間に

雇われた外国人は80人。

そのうちアメリカ人は50人。

北海道の開拓にアメリカの影響が

大きかったことが想像できる。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 11:37| 〇イベント&観光

2017年09月03日

幌平橋にのぼってきました。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

幌平橋にのぼってきました。

IMG_20170821_172046.jpg

「幌平橋にのぼる」って

おかしな言い方だと思いませんか?

この橋は、豊平川にかかっているのですが、

橋の上にさらにアーチ部分があります。

そしてアーチ部分は階段になっていて

のぼることができるんです。


つまりこの橋は渡るだけでなく

のぼることができます。

IMG_20170821_172124.jpg


この日アーチ最上部には、

先客のカラスがいたため

反対側に渡らずに戻ってしまいました。

最上部近くからの眺めですが、

橋から

下流側は、ビル群。

上流側は、豊かな自然。
IMG_20170821_172345.jpg


IMG_20170821_172354.jpg

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:29| 〇イベント&観光

2017年08月31日

札幌開発の始点ともいえる創成橋は、丸太を並べ板を敷いただけの橋であった。



IMG_20170818_144501-69b7f.jpg

IMG_20170818_144141-3ca91.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。


「創成橋の始まりは明治2年(1869年)、

大友堀にかけられた丸太を並べ板を

敷いただけの橋であったといわれている。

明治4年(1871年)、大友堀の拡幅工事に

伴い手摺り付の木の橋が架けられた。

(中略)判官岩村通俊が「創成橋」と

修正して名付けた」

「明治7年(1874年)に創成橋の下を

流れる川ということから

創成川と改名された」

橋の名前が先で、川の名前が後

だったようです。


今では人口200万の札幌も

創成橋の始まりの1869年頃

(約150年前)、記録では

わずか2家族7人だったらしい。

「丸太を並べ板を

敷いただけの橋であった」

というのも頷けます。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 08:37| 〇イベント&観光

2017年08月30日

人の一生は、金銀財宝に富めるにあらず、積善の道に如かず

IMG_20170818_144227.jpg

IMG_20170818_144302.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

創成川公園内、

テレビ塔南東の創成橋にある

「大友亀太郎の像」

札幌開拓の先駆者、

大友亀太郎が掘った「大友堀」は、

現在の創成川の基で、

札幌の東西の基準線となっている。

石狩地方開拓の命を受けたのは、

江戸時代末、約150年前。


大友亀太郎は、

二宮尊徳の門に学び

「人の一生は、金銀財宝に富めるにあらず、

積善の道に如かず」

を信念とした。



ところで、札幌農学校2期生の内村鑑三が

「代表的日本人」と世界に紹介した

5人の内の1人が二宮尊徳。

その内村鑑三が学んだ札幌農学校も元は

この創成橋近くにあった。

内村鑑三は創成川を眺めながら

大友亀太郎を通して

二宮尊徳について考えることは

あったのでしょうか?


セミリタイア夫婦(夫)が

二宮尊徳の言葉で好きなのは、

「道徳なき経済は犯罪であり、

経済なき道徳は寝言である」


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 14:59| 〇イベント&観光

2017年08月11日

新十津川町「夏の農産物フェア」に再び行ってきました。


こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

先日、再び

新十津川町「夏の農産物フェア」を訪れました。

もちろん狙いは、とうきび。

朝11時の開店でしたが、ちょうど開店の時間に

到着しました。

すでに多くの人が、開店を待って並んでいました。

週を追うごとにお客さん増えている?


いつも、とうきびを買う

ご指名のおじさんも大忙し。

次々と精算の声がかかっていました。



とうきびや他に欲しい野菜も選び

お客さんからの精算の声の合間に、

おじさんに

「これとこれとこれ、ください」

おじさんの計算によると、

「370円だね」

「いやいやそんな安くないよ。

390円では」

と自信満々にセミリタイア夫婦(夫)。

妻が、「違う違う、440円」

おじさんとセミリタイア夫婦(夫)

「・・・・(脳内で計算中)」

「本当だ、440円だ」

妻が、

「だめですよ〜。間違えちゃ。損しちゃいますよ」

とおじさんに妻が一言。

毎週行くから、もしかして、

おまけしてくれようとしていた?

いやいや、おじさんそんな余裕なさそうだったから。

妻は流石、買い物慣れしているので計算早い。

でも、妻に暗算で遅れをとるとは、不覚。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 07:32| 〇イベント&観光

2017年07月29日

札幌の花火大会で思うこと。札幌の今年の夏はあとどのくらい残っているのでしょうか?

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

昨夜、豊平川の花火大会を見にいきました。


花火大会の前日の時点では、

大混雑に巻き込まれないように

離れた場所のJRタワー展望室か、

さっぽろテレビ塔から

見ようと予定していました。


当日は、曇りの予報だったにもかかわらず

午前中から雨が降っていました。

昼頃に開催情報をみると開催予定になったものの

急な天候の変化により中止の場合ありという

条件付き。

午後になっても雨が止まなかったので、

予定を変えることにしました。

急に中止になってもいいように

入場料のかかる

JRタワー展望室か、さっぽろテレビ塔ではなく、

創成川公園から見ることにしました。



創成川公園の狸小路より南の

東側(打ち上げ場所の北側)

から見たのですが、

混雑がひどくなく、

ゆっくり見ることができました。

低く打ち上げられる花火は

建物にさえぎられてしまい

見えなかったのですが、

高く打ち上げられる花火は

とても綺麗に見えました。


自宅を出るときは、2人とも長袖で、

妻はパーカーまで羽織るといった恰好。

雨はやんでいたものの、涼しかったため。

真夏の花火大会を長袖を着て見るという

のもなんだか不思議な感じでした。

札幌の夏はあとどのくらい

残っているのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 09:42| 〇イベント&観光

2017年07月25日

北大ポプラ並木を訪れ、感じた、国際都市、札幌?

IMG_20170722_104739.jpg



IMG_20170722_104526.jpg


IMG_20170722_104603.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

北大のポプラ並木の場所は、

一般の人の立ち入ることができる

場所としては、奥まっている。


そのため、ポプラ並木へ行くのを

目的にしている人が目立つ。

つまり、観光客が多い。

すれ違う時に話し声が

聞こえてくる。

数年前に観光で訪れたときに比べて

外国語が多い?


移住後、札幌街歩きを楽しんでいる。

前の街と比べ、いろいろな国の人とすれ違うことが

とても多くなった。

居住、学び、観光等。

異国の地である札幌を選んで、

居住、訪問している。


生まれも育ちも大きく違う国の人達を

引き寄せるのは街の魅力?

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

posted by SJ at 10:18| 〇イベント&観光

2017年07月24日

北大、大野池の睡蓮。朝開いて、午後閉じる。2・3回繰り返したあと、枯れて沈んでしまう。

IMG_20170722_102828.jpg

IMG_20170721_105705.jpg

IMG_20170721_110558.jpg

IMG_20170723_153933.jpg

IMG_20170723_153805.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

北大の大野池へ、

睡蓮の花を観に度々訪れています。

午前に訪れたときには、

白とピンクの花が

開いて、水面に浮かんでいました。

翌日の夕方に再び訪れたときには

花は閉じてしまっていました。


朝、花開いて、午後閉じる。

2、3日繰り返し

その後、枯れて沈んでしまう。


そんな、睡蓮を見ていると

命のはかなさを感じます。


人の時間軸からすると

花開く時間はとても短い。


そして、花の開閉の様子を見ていると

閉じている時との

ギャップからなのか、

開いているときは、

全力で花びらを広げているように

感じます。


モネは睡蓮に何を感じていたのでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 08:51| 〇イベント&観光

2017年07月23日

北大イチョウ並木のグリーンの濃淡が鮮やかでした。

IMG_20170722_101958.jpg

IMG_20170722_102331.jpg

IMG_20170722_102016.jpg

IMG_20170722_102538.jpg

IMG_20170721_112118.jpg

こんにちは、セミリタイア夫婦(夫)です。

土曜日に北大を散策しました。

夜に雨が降ったようで、

水を含んでいました。


夏の午前の日差しが木々にあたり、

グリーンの濃淡が鮮やかでした。



北大内は、グリーンで埋め尽くされています。


最後の1枚は平日に撮った画像です。

この日はくもりだったのですが、

日差し等によって雰囲気が変わります。


前日の雨もグリーンのグラデーションを

強くした要素の1つなのでしょうか?


そのグリーンの中で活動をしている人々。

観光客、散歩している人、スポーツをする学生。

いろいろな目的の人々が交錯しています。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。


posted by SJ at 06:50| 〇イベント&観光

2017年05月20日

さっぽろライラック祭りに行ってきました。



おはようございます、ゆなです(^^)


昨日、さっぽろライラック祭りに

行ってきました。

Point Blur_20170520_082252.jpg

首都圏にいる頃は、ライラック

ってあまり馴染みがなくて、

ライラックの花ってどんな感じ

なんだろうと思っていました。


たくさん品種があるみたいで、

色とりどりの美しい花と香りが

楽しめました。

とても可愛らしい花がいっぱい

集まって頑張って咲いている感じが

しました(^^)

IMG_20170519_110024.jpg

IMG_20170519_110030.jpg

IMG_20170519_110044.jpg

ライラックとは英名のようです。

フランス名はリラ。

中国名は丁香(チョウコウ)、

日本名ではハシドイ、きんつくばね

と言うそうです。


ライラックは札幌のシンボルの樹木

で、札幌の冷涼な気候に適して

いるようです。


散歩していても、普通にライラックの

樹を見かけます。


また、街を歩いていると、

リラというマンション名があったり

とかもするので、札幌の人たちには、

馴染みが深いのでしょうね。


ラッキーライラックと言って、

通常、小花は筒状で先が4つに

切れこんでいますが、5つに

切れこんだ花も稀にあり、

幸せを呼ぶと言われているみたいです♡

IMG_20170519_110628.jpg

IMG_20170519_110634.jpg

画像のライラックも、

ラッキーライラックあるかなぁ?(*^^*)


近づくと、ライラックのいい香りが

しました。



最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

posted by SJ at 08:32| 〇イベント&観光